« 昭和記念公園で・・・ | トップページ | 産業まつり »

2016年11月 8日 (火)

対都申し入れ

11月4日のこと

都議会議員を中心に

日本共産党の区議団や

市町村議員

さらには都議会議員候補者が中心となって

東京都小池都知事あてに

申し入れを行いました。

Cimg6308

先ず打ち合わせです。

Cimg6309

いよいよ要請です。

Cimg6311

泉都議会議員の司会です。

担当部局の課長さんが対応しました。

内容の一番目は

「子育て支援の抜本的拡充を求める申し入れ」です。

練馬区や足立、町田などから実情を訴えました。

練馬からは

子どもの貧困について

練馬は1人親世帯のニーズ調査を行った

とくに母子世帯の貧困の実態

月16万5千円という平均給与

1人親世帯の72%が養育費も入らないと・・・

東京都の責任で

全都的に実態調査をして欲しいと訴えました。

さらには親が失業して

高校も定時制に通学し

学費に困ると

自衛隊に志願するという

経済的徴兵の様な実態もあると

本当に子どもの貧困が

深刻化していることを訴えました。

Cimg6319

申し入れ文書を

都議予定候補者らが

都の担当課長に手渡しました。

また、認可保育園を増設して欲しいと言う要求も

保護者の9割が

認可保育園を第一希望としている

保育園の増やし方も規制緩和で行うのではなく

質の保たれた安心安全の保育を望んでいると要求

児童福祉相談所の話も出されました。

次が

「安心して医療が受けられる国民健康保険の実現を求める申し入れ」

Cimg6312

様々な要求が出されます。

国保が高すぎて

もうこれ以上払えないところまで来ている

滞納者も増え続けている。

加入者の4割が滞納している実態

都としての財政支援を拡充してと申し入れを行いました。

Cimg6313

担当課長の答弁は通り一遍・・・

「無料低額診療事業」についても

病院としてはギリギリの経営の中で頑張っている・・

都としては、これは医療機関が自ら行うもので

社会福祉法に基づいてやっている・・・

子どもの均等割にしても

国に要求している・・・

東京都としての施政があまり伝わってこなかった・・・

今回は時間が無く

大きくは、子育て支援と国保という二つの申し入れです。

それぞれの項目について

具体的な申し入れを行いました。

次回、また別の申し入れを行っていきます。













« 昭和記念公園で・・・ | トップページ | 産業まつり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/68348087

この記事へのトラックバック一覧です: 対都申し入れ:

« 昭和記念公園で・・・ | トップページ | 産業まつり »