« 参院選挙報告 | トップページ | 都知事には鳥越俊太郎氏! »

2016年7月26日 (火)

都知事選挙まっただ中

参議院選挙が7月10日投開票

そして7月14日が都知事選挙の告示日

3日間しか音出し宣伝が出来ないなか

選挙戦に突入しました。

しかし

告示間際まで

野党統一候補者の調整が続きました。

日本共産党は宇都宮健児弁護士を

押し上げたいと思っていました。

しかし

大義は野党共闘

国政でも都知事選挙でも

できる限り共闘態勢を作っていく

今その扉を開いたばかりです。

野党間でも

いや党内だっていろいろな意見があるわけです。

それを一つにまとめるのですから

並大抵のことではありません。

急遽決まった都知事選挙

それも参議院選挙の最中

自民党・公明党でさえ

紆余曲折ありですよ。

その果てには分裂?

いや見せかけか?

また自民党もすごい手を使う。

自民党が推している候補者以外を選べば

身内だろうが

除名?

そこまで言いながら

世論を見極めようとしている・・・

野党統一候補者が決まり、

苦渋の選択で宇都宮さんは、候補者を断念。

告示日

本来は公営掲示板の抽選が終わると

一斉にポスターが貼られる。

また法定ビラなどが作成され

全戸に配布される・・・

今回の告示日

ポスターは間に合わない

法定ビラも間に合わない

宣伝してもグッズもない

ないないづくめで選挙がスタートしました。

こんな選挙も初めてです。

Cimg4215

選挙戦って

いろいろと規制があります。

まずハンドマイクを使っての宣伝は

候補者カーや政党カーなど

それも届け出にて承認を受けた車のみ・・・

街頭でポスターも公営掲示板しか貼れません。

候補者が来ているときだけ

候補者の名前や顔写真が入ったビラ

それも証紙が貼られたビラを蒔くことは出来ますが

候補者がいない場所では

候補者の名前や写真の入ったビラはダメ。

だから候補者が分かるような工夫をします。

生声宣伝はOK

よって

メガフォン宣伝なるもので訴えます。

Cimg4220

こうしたグッズは使えますが

だれの宣伝だか分かりますか?

殆どの候補者が都政をかえるとか

都政を取り戻すとか言っている。

なかなか今度の選挙は苦労が多いのです。

野党統一候補者、鳥越俊太郎!

うん?高齢者?何?癌の手術を受けたって?

様々な言葉が飛び交います。

しかし鳥越さんは

最後の癌手術から7年を経過

つまり医者に言わせれば、完治

さらに

体力回復にジム通い

ジョギングからはじめて

とうとう四年前には

ホノルルマラソンフル完走!

今の演説の顔

気力がみなぎっています。

病気はいつだれが発病するかそれは分かりません。

だれだって

その可能性を持っています。

病気説は今では沈んでいます。

鳥越落とし作戦は続きます。

卑劣な第2の手段、第3の手段と

攻められます。

週刊誌は女性問題を大々的に報道

それも電車のつり革作戦です。

皆さん

電車のつり革宣伝、よく見ますよね。

満員電車だと本もスマホ操作も困難

そんな場合

つり革広告をよく見ませんか

その手を使った卑劣きわまりない悪質な選挙妨害

弁護団は

事実無根として、選挙妨害や名誉毀損で

文春側を刑事告訴しました。

選挙戦では何でもありの謀略が飛び交います。

それだけ相手が脅威に感じていると言うことでもあります。

私達は決してあきらめず

粘り強く

卑劣なやり方には毅然と立ち向かいます。

都知事には鳥越俊太郎です。





« 参院選挙報告 | トップページ | 都知事には鳥越俊太郎氏! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/66700677

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選挙まっただ中:

« 参院選挙報告 | トップページ | 都知事には鳥越俊太郎氏! »