« 橫田基地すわりこみ行動 | トップページ | 拝島駅前広場の完成と都道開通セレモニー »

2016年3月26日 (土)

アベノミクスと戦争する国つくり

「アベノミクスと戦争する国づくり」と題した

講演会に参加しました。

平和ブランド講演会です。ネーミングがいい。

Cimg2083

講師は

友寄英隆氏。経済学者だ。


激動する世界と日本の情勢を

世界的視野に立ってとらえる。

二つの勢力が激しくせめぎ合う情勢

一つは、安倍自公政権

国民の声を聞かず

国民の生活に目もくれず

権力を笠に

国民をだまし

憲法も無視して突き進む流れと

「戦争法廃止の国民連合政府へ」の新たな動き

力強い内政的、自発的、民主的あらたな勢力。

国民的な大運動の流れ・・・

こうした流れは日本だけではない。

アメリカの大統領選挙に見るうごき

彼のトランプ氏がどうしてあの勢力を

巻き起こしているのか

むちゃくちゃな発言も

押す声がどうしてあるのか

アメリカにも大きな二つの流れがある。

イギリスにも労働党の動きが

革新的な社会主義を唱える勢力が・・・

これらの流れは

2008年から2009年の

金融危機に始まり

これが格差と貧困を拡げている

アベのごり押しに対して

新たな流れが広がっているように

各国にも二つの流れが広がっている。

貧困の格差が広がっても

それが

革新勢力にはつながらない・・・

より一層保守的に捉えられることを

警戒しなければならない・・・

Cimg2085

世界の歴史と

日本の歴史

そしてその歴史の背景の経済をわかりやすく

講演していただいた。

特に経済の見方も非常にわかりやすい。

2016年の国家予算と

アベノミクスの3本の矢を検証。

いやアベノミクスは5本の矢だ。

国民をだましている。

4本目の矢は

消費税増税

5本目の矢は

社会保障の削減

予算規模の軍事予算をみれば

すべて説明がつく

介護離職ゼロと言いながら

増やした予算は

イージス艦1隻にも満たない・・・

武器輸出3原則を撤廃してから

軍事産業が増え続けている。

経済の軍事化だ。

・・・・

膨大な資料

そして自身が丹精込めて創り上げている歴史年表と

経済政策

本当にわかりやすい講演会でした。

« 橫田基地すわりこみ行動 | トップページ | 拝島駅前広場の完成と都道開通セレモニー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/64661019

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクスと戦争する国つくり:

« 橫田基地すわりこみ行動 | トップページ | 拝島駅前広場の完成と都道開通セレモニー »