« 総がかり行動 | トップページ | 横田基地は戦場か!?  »

2016年1月20日 (水)

横田基地の飛行訓練

正月が明けてから、

ずいぶんとうるさく飛行訓練が再開されています。

1月20日

戦闘機が飛来しました。

Cimg1380


私は2機しか目視できなかったのですが

聞くところによると

4機飛来したとか。

市のホームページを確認しても

別に飛来した機体については情報はありません。

ただ、

パラシュート降下訓練の情報が新着情報として

アップされていました。

20日(え?今日?もう遅いよ)~22日

C130輸送機から2名が各1回実施と記載されていましたが・・・

ところで戦闘機です。

F-22ラプターというステルス戦闘機

この戦闘機が飛来するときは

機影が見えないうちから

爆音が響くのです。え?どこ?と見ていると

あっという間に頭上

Cimg1381

なかなかうまく撮れません。

早くって難しい。

しかし基地に着陸するとき

またまたものすごい爆音が響き渡ります。

私は基地から直線で2キロくらいの距離

それでもものすごい爆音を聞きます。

今日は今まで見たことのない機体が飛来

C130輸送機でもない、ギャラクシーでもない

音が違いますから

何だろう?と頭上を見上げていると

Cimg1382

うん?何だ?

Cimg1385

何ですか?

横田基地に飛来する飛行機を見ても

掲載されていません。

これはどのような機能を持つ飛行機ですか?

首都東京に米軍の戦闘機などが

平気で日常的に飛来する

もう「戦争法」の具体化が始まっているのか?

その後はC130輸送機の

2機編隊での飛行訓練が繰り返された。

2機編隊というよりは

2機いつも上空にいるという感じです。

Cimg1386

空気が澄み切っています。

肌寒いほどの風

しかし悠然と飛行訓練を実施しています。

たまに急旋回で機体が急傾斜することもあれば

え?低空!大丈夫か?と思うほどのことも

Cimg1388

この2機わかるでしょうか

これだけ離れていたら

編隊飛行訓練ではなく

単独飛行を2機が続けて行っているとでも言うのだろうか

たまには基地の上空で

ホバリングでもしているのかしら?と思うほど

機体が上空にとどまっていることもあります。

夜まで爆音が響き

気分が悪くなると

訴える市民の方がいました。

さてここにオスプレイが配備されたら・・・

今以上に爆音被害や、健康被害が危惧されます。

事故の危険性も。

オスプレイ配備撤回、

Cimg1203

もっと地元から声を上げる事が必要です。











« 総がかり行動 | トップページ | 横田基地は戦場か!?  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/63562561

この記事へのトラックバック一覧です: 横田基地の飛行訓練:

« 総がかり行動 | トップページ | 横田基地は戦場か!?  »