« 教科書採択 | トップページ | カヌー教室 »

2015年9月 4日 (金)

8.30国会へ

8.30の戦争法案反対の

怒りのうねりは

ものすごかった。

私は防災訓練後急いで国会へ。

それでも1時間は早く地下鉄で

国会議事堂前に降りたが・・

想定通り一番近い階段は封鎖・・・

外に出ると

行きたい方向に動けない・・・

ずいぶんと遠回りをして

何とか国会正門前へ

ものすごい人・人・人・人・

Dscn0239

時折小雨がぱらついた

あの信号機が

国会正門前

私は背が低くってなかなか前にも出られない

カメラを持っても

うまくシャッターが切れない

Dscn0240

1時すぎから

実行委員会が注意事項などをスピーカーしている。

押し合わないでください

けがをしないようにしてください

非暴力の行動です

最後まで頑張りましょう!

Dscn0242

国会正門前の憲政会館の公園も

人であふれている。

歩道も人人人

ついに

「決壊!」怒濤のように車道が人であふれた

車の通行を遮断してくれたのかなと

好意的にとったら

「ココは車道です。歩行者天国ではありません

歩道に戻って戻ってください~!」と警察官が叫ぶ

しかし

とめようがありません。あっという間の出来事でした。

Dscn0243

コールが始まりました!

「戦争法案絶対反対」

「憲法9条を守れ」

「安倍政権は今すぐ退陣、退陣、退陣・・・」

小さな子どもを肩車したパパも

ベビーカーを押したママも

身動きできない中で抗議行動に参加している。

いよいよ連帯の挨拶が始まった

まず

民主党の岡田代表

Dscn0248

ステージにたってマイクを握っているだろうなと

想像しながら・・・ステージの近くまで来ているのに

何も見えません・・・。

Dscn0247

ほらブルーの警察車両

(言われても分からないほどね)

警察車両もものすごい台数です。

日本共産党の志位和夫委員長も連帯の挨拶

「嘘とごまかしの法案、審議を重ねれば重ねるほど

ぼろぼろになってしまった

こんなぼろぼろの法案は廃案しかありません。

廃案に追い込むまで頑張ろう・・・」

聴衆も良く聴いている

and拍手したリ

そうだ!とあいのてをいれたり

こんなにたくさん人がいるのに

ものすごくまとまっている

Dscn0245

報道ヘリか

3機ぐるぐるぐるぐると上空を旋回飛行している

音がうるさい。

社民党の党首も連帯の挨拶

そして

生活の党と山本太郎と仲間達の

小沢議員も連帯の挨拶

「私はこういう集会には出ないのだが

今度ばかりはと出てきた

多くの国民の皆さんと手をつなぎ・・・」

と、戦争法案廃案まで頑張ろうと連帯挨拶

その後

学者や

弁護士

次々とマイクが渡る。

その合間にコールも行われる。

たまに

「○○さん。ステージ前まで来てください」

等とアナウンスが入るが

たどり着けるのだろうか・・と

心配になった。

Dscn0249

新聞などでも報道写真が掲載されたが

風船アドバルーン?

そう

この近くにいたのですが。

背が低いことは悲しいかな。

しかしすごい熱気だ。

主催者発表12万人という

地下鉄を降りたときに思った。

地下鉄出口の階段が

人で埋まっているのだ。

今までも原発再稼働反対や

様々な抗議の集会があったが

こんなに地下鉄が埋まっていたことはない。

大変!集会に関係ない人が通れないぞ・・・と

思いました。

また

殆どの人が自らの意志で

国会に駆けつけている

民主主義が示されているようだ。

まだまだ日本も捨てたものじゃないぞ。

ドイツでも報道されたらしい。

娘からすごかったらしいね。ママも行ったの?と

メールが来た。

世界中が注目している。

日本が再び戦争への道に

足を踏み出さないようにと。
















« 教科書採択 | トップページ | カヌー教室 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/61467083

この記事へのトラックバック一覧です: 8.30国会へ:

« 教科書採択 | トップページ | カヌー教室 »