« 小学校の統廃合、その後・・・ | トップページ | 昭島でも超党派で、もう黙っていられない。 »

2015年9月17日 (木)

歴史的暴挙の日!

昨日は深夜遅くまで

テレビの音量を下げて聞いていました。

そして

今朝は早くから国会へ。

9時から抗議行動が始まっている。

朝から雨にも負けず、人が集まっている。

国会周辺の道路はバリケードが・・・。

相変わらず警察車両が出張っている。

Dscn0388

車道側はコーンではなくバリケード

バリケードというか

鉄柵だ。

鉄柵にさらにパイプが通され

鉄柵が動かないようにがっちりと留めてある。

ひどい・・・

むろん横断歩道も議事堂側などへ渡らせない。

Dscn0393

どこも警備に当たる警察官でいっぱい

抗議の集会は非暴力だ。

Dscn0402

雨でけぶる国会議事堂

周りは人・人・人

Dscn0401

こうしたプラカードも悲しげに・・・

抗議集会は時間ごとに行われ

民主党や社民党、日本共産党などの

国会議員が

連帯の挨拶

そしてコール

「戦争法案絶対反対!」

「戦争法案今すぐ廃案!」「廃案」「廃案」

「憲法9条を守れ」

「安倍政権から日本を守れ」

Dscn0394

次々と人が押し寄せてきます。

今日は社会科見学で

訪れる小学生がたくさんいた。

Dscn0397

子ども達が道路の反対側を見ながら歩く。

道路の反対側では

「戦争法案絶対反対!」のコールが響く

何組もの小学生が通った。

この道路は国会議事堂の前

子ども達が通っている反対側で

大勢の人々がコールをあげている。

子ども達はどのような思いで

社会科見学を行ったのだろう。

また子ども達が乗った大型バスが

ちょうど国会前の信号で止まると

一斉に大人達の抗議の運動に手を振る・・・

どのように映っているのだろうか

Dscn0407

こんな

安保法制は速やかに成立させようと言う人々も

出張っている。

しかし

圧倒的多数の民意は

戦争法案反対

と言うより

立憲主義に反する法案を

11本もの法案を

乱暴に一括で提出し

一括で審議するという

何か子ども達に笑われそうだ。

手法も乱暴

安倍首相がこれまで説明してきた内容が

ことごとく論破されているのは

明らかなのに

どうして

聞く耳を持たないのだろう

法律を通すためのアリバイ的な審議こそ陳腐だ。

民主主義も

立憲主義も

民意も

国会も、憲法も何もかも投げ捨てて

亡国への道を歩もうとする

Dscn0392

う~~む

フェイスブックにアップした写真が

全部は縮専出来ていない?

残念!

私は抗議集会に参加しながら

ずっとラジオを聞いていました。

すごい数ののぼり旗は

全国各地だ。

北海道から九州まで

福岡・秋田・京都・福島・浜松・北海道・・・

全国各地の教職や

平和団体

学識者の会

憲法9条を守る会

婦人団体

弁護士会

宗教団体・キリスト教も

赤ちゃんをだっこしたママも

命と健康を守る医療からも

とにかく多くの国民が

国会に集まってきている。

国会まで来られない人々は

地域で同じように声を出し続けている。

大学ののぼり旗も・・・

そして

結構知り合いに出会う。

みんな

黙っていられないと。

いても立ってもいられないと

国会前に駆けつけている。

あきらめないぞ。

夕方は

地域の行動にも駆けつけた。

Dscn0411

国会までは遠いという方

我が市でも急遽呼びかけられた。

国会までは遠くて行けないという方

18日も16時から

19日は15時から

昭島駅北口です。

雨でもスタンディングを行います。




















« 小学校の統廃合、その後・・・ | トップページ | 昭島でも超党派で、もう黙っていられない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/61655068

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的暴挙の日!:

« 小学校の統廃合、その後・・・ | トップページ | 昭島でも超党派で、もう黙っていられない。 »