« 横田基地にオスプレイCV-22配備中止を求める緊急集会 | トップページ | オスプレイMV-22着陸失敗し炎上!! »

2015年5月19日 (火)

横田基地オスプレイノー緊急集会パート2

この前のブログ

途中で閉じてしまいました。(すみません)

横田基地へのオスプレイ配備は許されません。

危険なオスプレイと言うこともありますが

何よりも

日本の上空を

戦争のための訓練飛行を

横田基地を拠点に新たに始めるという

安倍首相の進める戦争する国つくりの第一歩が

横田から聞こえてきそうです。

さらに横田基地では400人もの要員を

新たに増やし

特殊作戦部隊を創設するという報道もありました。

本当にとんでもない!!

5月17日の緊急集会には

日本共産党都議団の德留議員も参加しました。

Dscn8735

都知事に

普天間基地周辺の地図と

横田基地周辺の地図を見せたところ

普天間はすぐに分かったと言うが

横田基地の地図はどこだか分からなかったという

横田基地も東京都にあるのよ。

首都東京に広大な米軍横田基地がある。

この周辺には51万人もの人が住んでいます。

この横田基地がさらに機能強化され

戦争訓練の拠点になる・・・許せますか?

横田基地になぜオスプレイを配備するのか

*運用や訓練上のニーズ

*機体整備のための施設が活用できる

*CV-22やその要員を受け入れるためのスペースを

有していること。

と5市1町に示された資料に書かれています。

米軍にとってこんなに都合の良い基地はないでしょう。

首都東京に戦利品?としての在日米軍基地

思いやり予算で

基地内施設も住居費も光熱水費も

遊興費もスポーツにかかる費用も

み~~~んな

日本国民の税金で裕福な生活が軍人も家族も保障されている・・・

Dscn8733

(集まった人数は260人と報道されています)

椅子に座ったり、後方の石垣に木陰を求めて座ったり・・・

Dscn8739

三鷹から市議も含めて

バスで参加した方々もいます。

三鷹市議の方は

沖縄生まれで

おじいさんやおばあさんから

戦争体験を聞かされ育ってきたと

切々とその体験話を訴えました。

戦争だけはやってはいけない・・・・と。

Dscn8738

休憩時間には

三多摩青年合唱団の方の参加者が

歌声を披露してくれました。

(炎天下です。途中で水分補給休憩が入ります)

ココ何回もうたってくれています。

私も大好きな「青い空」

「青い空をあおいままで 子供らに伝えたい~」

時間があれば「集団的自衛権って」なども

うたってくれます。

Dscn8742

日本共産党の国会議員

衆議院の宮本徹議員も駆けつけて

連帯の挨拶と国会論戦の紹介

沖縄にMV22オスプレイ配備の時

MVはCVより事故率が低いと

安全であるというような報告をしていたが

今度は

CV22はMV22と同等な安全性が確保されている・・と

いつの間に安全性を確保したのか

そうしたことを追及しても答えられない官僚の話も・・・

オスプレイの安全性や性能が良い等という

宣伝情報資料を

5市1町に防衛省や外務省が渡しています。

全議員が入手していますが

あきれるほど

オスプレイが日米同盟の抑止力を向上させるとか

安全性が確保されているとか

事故についても対応がされているとか

しかし、CV22が

2010年のアフガニスタンで墜落し

4名の死者と16名の負傷者を出した事故については

原因を特定出来ずとしているのです。

それにも関わらず

「すべて対策済みで安全性は確保されています」などと記述

ものすごい矛盾!!

知らないうちにCVの事故率も下げられていました!?

Dscn8745

次々と団体の方が訴えます。

Dscn8751

圧倒的に女性が頑張っている!と感じました。

安倍政権の暴走と一体となって

首都東京にオスプレイを配備させる企ては

なんとしても撤回させましょう。

最後にはこうした決議が確認されました。

5月18日の報道。

米国ハワイ州・オアフ島で

オスプレイMV22が17日に

訓練中に着陸に失敗し

乗組員1名が死亡

21人が病院に搬送されたと報じられました。

どう考えても

オスプレイは

ヘリモードから飛行モードに転換するのですから

危険きわまりない。

宮本徹日本共産党国会議員の話では

普天間での低空飛行訓練は

地上60㍍だというのです。

横田基地に配備されたら

低空飛行訓練や夜間飛行訓練も実施すると

中谷防衛相は記者会見で明言しました。

低空飛行訓練は150㍍だと言いましたが

沖縄の実態を見れば

150㍍が守られる保障は見えてきません。

なんと言っても

横田基地に離着陸するその飛行ルート直下

着陸のためにも低空になるのは避けられません。

さらに

在日米軍基地だけではなく

自衛隊の基地や

演習場などの施設も活用して

訓練を行うと明言したのです。

一体どこの国の大臣なのか?

危険性の高いオスプレイを

横田基地に配備し

私達の住む上空を

訓練空域にさせ

戦争する国に突き進む事は断じて許せません。

この集会の前日

Dscn8695

戦争立法が国会に提出されたことと

この集会のお知らせを

地域で宣伝しました。

Dscn8699

その宣伝の最中に轟音

いつものC-130とはちょっと違う音?

Dscn8696

こんなのも普通にこの上空

飛ぶんです。

今黙っているわけにはいきません。

横田基地にオスプレイ配備撤回を求めて

その一点で大きな共闘を拡げていきましょう。



















« 横田基地にオスプレイCV-22配備中止を求める緊急集会 | トップページ | オスプレイMV-22着陸失敗し炎上!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/60049575

この記事へのトラックバック一覧です: 横田基地オスプレイノー緊急集会パート2:

« 横田基地にオスプレイCV-22配備中止を求める緊急集会 | トップページ | オスプレイMV-22着陸失敗し炎上!! »