« お正月には様々な行事が | トップページ | 地域の声を市政に »

2015年2月 1日 (日)

核兵器廃絶の年へ

今年は被爆70年

核兵器のない世界を

日本政府が先頭を切って

求める責務があっても良いのでは

と思う私です。

被爆国だからこそ

その悲惨さを肌身にしみて理解しているはずです。

今年は

NPT核不拡散条約再検討会議が国連で

開催される年でもあります。

毎年正月の二日

署名を進める市民の会は

拝島大師への参拝客に

核兵器廃絶を呼びかけます。

また

6のつく日、又は9のつく日に

核兵器廃絶のアピール署名に取り組んでいます。

Dscn7615

う~む

最近ブログを投稿しようと思うと

どうも

写真が白黒になってしまう??

縮専にしないと投稿できない

ま、

そんなわけでモノクロ写真を・・・・・。

Dscn7616

署名に応じて下さる市民

なぜか高校生や男子でも応じてくれます。

学校で広島のことを習ったとかいいながら

二度と再び核を用いることなど

あってはなりません。

原発だって核エネルギーを

使用しています。

ウランやプルトニウム・・・

使用済み核燃料をどうしても日本においておきたいのでしょう。

核の平和利用など

あり得ません。ひとたび暴走すると止められない脅威が

あるのです。

それを一番知っているのが

日本ではないでしょうか。

核も、武器も、戦争も起こしてはなりません。

ましてや、武器を開発したり

輸出したり。。うん?武器を輸出する企業の

応援などともってのほかです。

国会議員よ

もう一度憲法を前文から読んで下さい。




« お正月には様々な行事が | トップページ | 地域の声を市政に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/58783059

この記事へのトラックバック一覧です: 核兵器廃絶の年へ:

« お正月には様々な行事が | トップページ | 地域の声を市政に »