« 市政アンケート | トップページ | 芋煮会 »

2014年11月20日 (木)

衆議院解散総選挙へ

アベノミクスが失敗か?

経済成長は見られない。

GDPはマイナス成長

庶民の暮らしは厳しさだけが増している。

市政アンケートの中でも

暮らしぶりが大変になったと言う声が圧倒的に多い。

とうとう安倍首相は

消費税先送りを国民に信を問うという。

消費税は先送りではダメです。

消費税増税が市民に及ぼす影響はもう分かっています。

物価も高騰し

税金など支払う物は増え

収入が増えません。

日本共産党は比例でもすべて候補者がそろいました。

すでに選挙態勢が整い

候補者の演説も連日始まっています。

Dscn6555

また全都幹部活動者会議では

東京選挙区の候補者全員がそろいました。

Dscn6598

比例候補者も

Dscn6600

なんと言っても笠井亮さん。

歴代の保守の党首と討論回数もダントツです。

Dscn6603

東京21区は吉岡正史氏

2度目の挑戦です。

Dscn6605

すべての候補者が紹介されました。

Dscn6606

若い方も、子育てしながら地域でがんばっていました。

消費税増税が出来なければ、子育て支援新制度の財源がないなどと

子育て支援に消費税増税をだしに使うなんて許せない!

子育て中のお母さんの叫びが心に響きました。

そうです。

消費税を増税しなければ子育て支援の財源がないなんて

脅しです。

Dscn6608

前回もがんばった!次点で送り出せなかった!

今度こそと決意に燃えていた。

Dscn6610

現職です。

国民のために絶対に必要な笠井晃さん。

Dscn6618

東京21区予定候補者の吉岡正史

ドタバタの解散劇で

まさかこの場所に帰ってくるとは思わなかった・・・と言いながら。

20台~30代の方

人生経験の豊富な方も

そしてなんと言っても

日本共産党は女性議員が今でも

他と比べると多いのですが、

もっと増やし女性の風も吹かそうとしています。

ぶれない党は日本共産党です。

みんなの党は解党し、民主党と一緒になったり、

政治は誰のために行うのか・・・。

本当にぶれまくっている。

ぶれない姿勢を貫いていることは

我が党の誇りでもあります。

今度の選挙、党利党略で行う等と言うことも

決して政治家のやることではないと思う。

安倍政権への批判が解散へと押し込んだのだろう。

集団的自衛権も許せません。

原発再稼働などとんでもない。

どの政策をとりあげても

日本共産党は対案を示しています。

安倍政権の暴走にストップをかける選挙です。

増税や原発、憲法問題・・・様々な点で

共同の輪を広げぬきます。

増税3兄弟などと言っていますが

自民党も公明党も

そして民主党も増税の立役者です。

しかし・・・議会が始まります。厳しい日程です。

それでもやるべき事はやらなくっちゃ。






















« 市政アンケート | トップページ | 芋煮会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/58045083

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院解散総選挙へ:

« 市政アンケート | トップページ | 芋煮会 »