« 赤旗まつり3日目、不破さんの講義を聞く | トップページ | 農地パトロール »

2014年11月 5日 (水)

国道16号(小荷田~熊川間)の整備促進要請

我が昭島市の超党派からなる

国道16号整備促進議員団で国会議員への要請行動が

行われました。

市民要求で一致することについては

超党派でも行動します。

私はその超党派議員団の一人

3年連続で国土交通省と国会要請を行っています。

国道16号は万年渋滞区間がありました。

2年前まで毎日交通情報で

「昭島市小荷田で八王子方面に渋滞・・・」

と常に報道されていた国道です。

拡幅工事が遅々として進まず

工事が凍結された時期も

(コンクリートから人へ・・の政権下で)

中途半端な状態で工事が中断され

用地買収された土地が草ボウボウ

と言う事態もありました。

工事が現在は進捗してはいますが

次々と課題も続出しています。

住民の生活道路でもあり

課題を解決しながら、早期に整備されることが必要です。

Dscn6346

衆院議員は5人訪問しました。

笠井亮議員は毎年快く応対して下さいます。

Dscn6348

今回の私たちの議員団は都合がつかない議員もいて

いつもより少ない人数での要請行動でした。

自民党の小田原議員や、

民主党の長島昭久議員の部屋等も訪問

参議院では9名の議員を訪問しました。

福島瑞穂議員、中川雅治議員、丸川珠代議員、

山口那津男議員・・・・

吉良よし子議員も訪問しましたが

今は会期中で会えませんでした。

Dscn6350

秘書の藤井正人さんに要請内容を伝えました。

Dscn6352

今年、セキリティが厳しくなったのか

受付でのチエックに時間がかかっていました。

市の都市整備部長や課長が随行でしたが

お手数をおかけしました。

しかし、とにかく

住民要求をしっかりとお伝えして

一刻も早く整備されるように

整備だけではなく

歩行者の安全対策、

住民の生活道路としての機能の確保

トラックのスピード違反対策など

まだまだ課題はたくさんあります。

暫定の拡幅が行われ

右折2車線化も整備され

平行して?圏央道の整備も進んだからか?

国道16号の交通量が30%減少したとのこと

それでも、夜間の騒音や

スピード違反が続いています。

住民の地域が分断されないように

歩行者の安全が優先されるように

改めて注視していかなければと思います。









« 赤旗まつり3日目、不破さんの講義を聞く | トップページ | 農地パトロール »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/57898922

この記事へのトラックバック一覧です: 国道16号(小荷田~熊川間)の整備促進要請:

« 赤旗まつり3日目、不破さんの講義を聞く | トップページ | 農地パトロール »