« 立川市がアツイ! | トップページ | 立川市議選 »

2014年6月 1日 (日)

また一つ前進。交通安全対策

小荷田交差点から

武蔵野橋までの拡張工事が行われてから

店舗などへの車の出入りに支障を来している。

そば屋さんは

看板などを見やすく工夫しているが

停止線と信号の関係で

車が出入りしにくい。

燃料屋さんは

歩道が狭くなり

電柱が邪魔をして

やはり車の出入りがしにくい

車の出入り口が狭まっている

今まで

何回か担当者と交渉

国道という問題

電柱は東京電力・・・

まだ工事は続きます。

5月30日

2年半かかって電柱が移設されました。

本来は電柱も地中化の計画です。

3月末だったか

新しい電柱が立てられたところは確認していました。

今回あっさりと電柱が撤去されました。

31日に行ってみると

すでに

撤去後の埋め戻しも修了

Dscn4273

黒い四角の部分に電柱がありました。

Dscn4274

写真上部の大通りから進入した車が

左折するときに

電柱が邪魔をしていました。

車は左折すると電柱と民家の塀の間を抜けるため

苦労していました。

Dscn4275

新しい電柱は奥まった場所にありました。

この電柱は立てられたあとに確認しています。

この電柱の間を通る市民の方々が喜ばれ

ひとまずホットしました。

市民の要求を何とか改善できたらと

担当課に要請しても

電柱は東京電力だから・・・とか

国道の管轄は国土交通省関係だから・・・とか

交通担当は警察だから・・・とか

進捗するには困難が伴います。

一つ前進するには

多くの交渉が必要です。

無理かな?と思っても

市の担当課は、あれやこれやと骨をおって下さいます。

すべて市民サービス。

さすが公務員です。

やはり市の職員を減らしてはならない。

市民の要求実現の担い手は

なんと言っても市職員です。

この小荷田交差点から

武蔵野橋南の交差点までは

信号が連動していますが

道路の拡張工事後

「青信号のうちに横断歩道を渡りきれない」

そういう声も多くよせられました。

これも

なかなか難しいかなと思っていましたが

昨年末、2秒、横断歩道の信号機の時間が

延長されました。

2秒です。微妙ですが・・・ないよりましなのです。

あきらめず、粘り強く、交渉を続けます。

明日、また新たな要求を・・・・。

« 立川市がアツイ! | トップページ | 立川市議選 »

地域の声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また一つ前進。交通安全対策:

« 立川市がアツイ! | トップページ | 立川市議選 »