« 5.24演説会 | トップページ | 立川市がアツイ! »

2014年5月29日 (木)

集団的自衛権行使容認は憲法違反

5月15日

安倍首相の私的な法制懇の報告を受けた安倍首相は

集団的自衛権の行使容認に向けて

検討を開始すると表明

そして

その後国会で議論が行われているが

日に日に安倍首相の拡大解釈が始まっていると

感じている。

Dscn4217

私たち日本共産党昭島市議団は

急遽

集団的自衛権行使容認に

反対する宣伝と署名を行いました。

黙っていられないと言う思いです。

Dscn4219

駆け寄って下さる市民の方

安倍首相の暴走に危機感を抱いていると

話され快く署名に応じて下さいました。

Dscn4229

このプラスターもどき

インパクトがあります。

Dscn4228_2

高校生なども集団的自衛権はダメだ!と

そもそも

一内閣の一首相だけの判断で

憲法の解釈を変えて

集団的自衛権が行使できるなど

とんでもありません。

時の権力者の思うがままに

憲法の解釈を変えることは立憲主義にも反します。

憲法は権力者を縛り、国民を守るためのものです。

歴代の保守の首相も

憲法の解釈を変えて

どんな条件をつけても

集団的自衛権は許されないと、

憲法9条を死守してきました。

極東アジア情勢が危険だと

だから抑止力が必要だと

何が何でも日本が攻撃されなくても

同盟国と一体となって

武力を使いたい!と言っているようなものです。

平和外交こそ必要ではないでしょうか。

Dscn4233

自衛隊の中東への派遣まで想定する・・・

他国船の防護も行うという

国会での答弁を聞いていると

矛盾だらけだ。

さらに

機雷除去?とまでいい始めた。

機雷除去?つまり戦闘地域に入り

機雷を除去する?

つまり

戦闘にまさに荷担するというのか

歯止めは首相の一存なのか?

日本国民を守るためといいながら

あり得ない想定を出して説明する安倍首相。

集団的自衛権行使は憲法違反です。

「限定的」等という文言は

拡大解釈されます。

声をあげるときです。









« 5.24演説会 | トップページ | 立川市がアツイ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/56350923

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権行使容認は憲法違反:

« 5.24演説会 | トップページ | 立川市がアツイ! »