« 対市交渉 | トップページ | くじら祭 »

2013年8月 3日 (土)

すわっ!団地で火災!!

消防車や救急車

パトカーのサイレンがけたたましく鳴り響く

近くで止まる

うん?

慌ててぐるっと音の方向を探す

団地内で火災!

団地で火災となると

いつも20台近くの消防車が参集する

火元は5階

通りかかった方が煙を発見し

通報

住民は近くのスーパーへ買い物

放水され

幸いにもボヤ程度で鎮火した。

住民はすぐ帰宅した。

3階の人は

慌てて避難し転倒

4階の人は不在

5階が放水されると

1階まで水浸しとなる。

4階の人は自治会員ではない

電話の登録もなく

管理人が調べて連絡するも連絡できず

誰も連絡先を知らず・・・

やはり

両隣くらい

連絡を取り合えるような環境が必要と

近所の人々が話している

その通りだ・・・

はしご車が道路を横断する形で駐車し

作業

当然路線バスも通れなくなった。

しばしの間迂回していた。

まあ

不幸中の幸いというか

火災でけが人も出ず(転倒した人はいるが・・・)

よかった

ホットしていると

車いすで自走している方が

外出から帰宅

歩道に放水用の道具があり通れない

どけてもらうと

今度は自宅前の歩道の路肩に

違法駐車

車いすが通れない!と思うと

「いつもね、そこに路駐しているの。」と

近所の方

話してみるとヘルパー事業所の車

管理人と

外来者用駐車場に止めていただくよう話す

その車

帰りたくても

消防車が大きくて通りにくい・・・

やはり迷惑駐車はいろいろな弊害もある

火災の原因は

コンセントのゴミ

コンセントのそばの段ボールに引火し

カーテンに燃え移ったという

よく聞く事例ではあるが

改めて気をつけなければと思う。

また地域住民の連携も重要だ

日頃から顔見知りの関係を作ることも必要。

いろいろ考えさせられた。

Dscf3182

我が家のベランダグリーンカーテン

結構葉っぱが茂ってきました。

本当はキワノと

パッションフルーツの木だけど

全然花芽がつきません。

Dscf3185

ベランダビオトープ

メダカもいます。

自然を感じながら

少し心を落ち着けました。

やはり

火災は怖いですね。

« 対市交渉 | トップページ | くじら祭 »

地域コミュニティ・自治会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/52729691

この記事へのトラックバック一覧です: すわっ!団地で火災!!:

« 対市交渉 | トップページ | くじら祭 »