« オスプレイの横田基地など日本配備の中止・撤回申し入れ | トップページ | ・・毎日続く軍事訓練?それより自然観賞? »

2013年8月26日 (月)

日米安保条約と基地、核兵器の問題を考える

第59回日本母親大会に

参加しました。

25日の分化会だけです。

分化会は35のテーマ別分化会。

私はタイトルの分科会に参加。

琉球新報東京支社の

島洋子さんが助言者でした。

105人の座席が埋まっていました。

島さんの話が聞きたい!

そういった思いで参加されている方も・・・

島さんの話は

今沖縄で何が起こっているのか

新聞記者の鋭い目で訴えました。

Dscn0514

オスプレイ配備前夜の

県民の行動

1992年に

日米政府はオスプレイ配備について協議をしていた。

しかし

協議はしていない

決定していない

通告されていない

こう言ってずっと水面下でひた隠しにしてきたという。

県内41の全市町村長と知事が反対を表明した

全市町村議会と県議会が反対決議を可決したが

強行に配備された。

配備後日米間で合意した運用ルール、

安全確保策に

315件違反。

このことも防衛省や外務省の役人から聞いたことと同じ内容だった

防衛省は「明確な違反は確認されていない」と回答

違反に関しても

「明確な違反は確認されていない」などと政府は回答している。

政府の回答はいつも同じだ

いよいよ本土の沖縄化が行われようとしている。

島さんは

沖縄問題の二つの「神話」を語った。

沖縄は基地で食っているか?

実際には5%しか経済効果はないという。

また

オスプレイは抑止力?

米軍は他国の領土問題にはタッチしないのがスタンス・・・

沖縄県民は「神話」に気づき始めている。

そういえば

沖縄が米国の統治下の頃

関税はゼロであった。

その影響で

地元の製造業が育たなかったという。

関税ゼロで

輸入品が豊富という状態が

地元の産業を衰退させるという見本だ。

マスコミの問題も言及された。

多くの方の発言もあった

大阪の方

「ほんまに橋本とか言う人が、えらい皆さんに迷惑をかけています。

八尾空港にオスプレイを持ってくるなんて・・・また手下の

松井って人も悪うて・・・」

神奈川の方

座間や厚木、そして横須賀という米軍基地問題と

県民の運動

静岡の方

世界遺産の富士山に向かって砲弾を撃ち込む演習・・・

富士山の世界遺産のロゴマークは

演習場とサファリパークをのぞく図式だと・・・

岩国から見えた方

福井や福島からも発言

私も首都東京の横田基地で

今何が起こっているのか、その実態を述べた

そのあと

沖縄県の方が

あまりにも負担が沖縄に集中しているから

東京にでも持って行けばと思っていたが

東京も大変なことがわかったと・・・

西東京や立川から来た人も発言したが

やはり

都内でも温度差がある。

様々な実態と運動

そして

沖縄にも日本のどこにも米軍基地はいらない

と言う決議案が採択されました。

Dscn0515

母親は強し

子孫を命を継承するためには

平和でなければ。

命こそ宝です。

命を守り育てる

そのために母親は強いのです。

« オスプレイの横田基地など日本配備の中止・撤回申し入れ | トップページ | ・・毎日続く軍事訓練?それより自然観賞? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/53044154

この記事へのトラックバック一覧です: 日米安保条約と基地、核兵器の問題を考える:

« オスプレイの横田基地など日本配備の中止・撤回申し入れ | トップページ | ・・毎日続く軍事訓練?それより自然観賞? »