« 団地の夏祭り | トップページ | 思い出すと怒りが・・・ »

2013年7月24日 (水)

開票立ち会い

投票日の夜

私は比例の開票立ち会い。

午後までめいっぱい祭の片付け・・

そして夜8時から市役所にて待機

その時すでに

NHKの出口調査で

「吉良よし子、当確」!?

そういった情報を教えてもらい

なぜか背中がぞくぞくしました。

えっ?どういうこと!?

まだ開票始まっていないよ・・・・

しかし

前回の都議会議員選挙も

NHKの出口調査が確率の高い

報道を行っていた。

恐るべきリサーチ力。

市役所のホールに

投票箱が次々と運びこまれる。

全部運び込まれて

立会人が施錠の確認。

そして開票宣言。

それぞれの箱から投票用紙が出され

箱の中が空であることを確認。

まず手作業で、投票用紙を表にして並べていく。

そして

仕分け機にかけ

コレが優れもの

昨年の衆院選挙から導入

あっという間に機械で仕分けます。

しかし

その後は手作業。

9時半から30分ごとに

東京選挙区の開票結果が

放送されます。

比例は全部終わってから一括報告。

私は比例の立ち会い。

判定が確実な政党名を記入してあるモノは

比較的スムーズに

200枚ごとの束にして

何回も確認作業

最後が立会人の確認です。

再判定など

確実ではないが

投票した人の意志が伝わるモノは

有効投票となるため

注意が必要となります。

比例区に選出している候補者名も

当然認めます。

ところが

比例に

選挙区の候補者名が書かれていると

無効となります。

比例区は全国区です。

すべての候補者名の名簿が

あらかじめ渡されています。

自分の政党に不利にならないように

目を光らせます。

同姓もあります。

どうしても誰に投票したのか判定できないモノは

按分扱いとなります。

全くの無効票も確認します。

白票

記号

他事記載

中には全く無意味な誹謗中傷が

書かれているモノさえあります。

それどころか

選挙の侮辱とも思えるような

卑猥な言葉が書かれていたり

コレはひどいです。

すべての開票が終わったのが2時15分ごろ

東京選挙区はもっと早く終わって

立会人も帰宅

開票後結果報告と

箱詰め

封印、押印、2時半、岐路につきました。

結果は

もうすでに

速報が流れていますが同じです。

昭島市でも

第3位で吉良よし子当選!!

本当のところ、思ってもみなかった・・・

ぎりぎりで当選できるか否かと、心配もしていました。

しかし

比例でも

日本共産党は第3位でした。

全体では比例は2位なのですが・・・

ニュースでは

自民党圧勝と報道しています。しかし

比例の得票は伸びていません。

選挙に勝つって

実はここずっと味わっていません・・・

なんだか

本当にうれしくって

帰宅してから

そっとテレビを見ました。

そして朝は7時から

昭島駅北口で

ありがとうのお礼の宣伝

こんなうれしい朝宣伝は初めて!

知らない人も

「おめでとうございます」って

声をかけてくださいます。

小池晃さんを

国会に返り咲かせた!

これほどうれしいことはありません。

さらに

東京選挙区12年ぶりの議席

目標の5議席と

選挙区も3議席

東京・大阪・京都

本当に大都会で

激戦区で

たった2議席しかないところでも

勝てた・・・

ありがとうございました!と

訴えていて泣きそうになりました。

連日のお祭り

そして寝不足

体はくたくたのはずですが

心が浮き立つというか

いよいよ本当の意味で

自共対決

これからががんばり時です。

22日の新宿での吉良さんの宣伝

もうすでに

国会議員の顔をしていました。

気を引き締め

熱く燃える決意を

みなぎらせている。

堂々たるオーラも感じました。

小池晃さんが

インタビューに答えて

「共産党でよかったと思えるような働き方を

しなければ・・・」と。

決意も新たな発言でした。

そうです。

私たち地方議員も

共産党の議員として

地域のため

暮らしを守るため

命を守るため

その先頭に立つ新たな決意で挑みます。

« 団地の夏祭り | トップページ | 思い出すと怒りが・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/52593478

この記事へのトラックバック一覧です: 開票立ち会い:

« 団地の夏祭り | トップページ | 思い出すと怒りが・・・ »