« ビューティフルカフェ? | トップページ | 女性後援会の集い »

2013年5月14日 (火)

昭島から、東京都議会に議員を送ろう!

都議会議員選挙が6月に行われる。

どこの陣営も

熱気を帯びている。

日本共産党都議団は

しっかりとして情報収集と分析に基づき

都知事に対してしっかりと要求実現の追及を行ってきた。

認証保育園を拡充している東京都。

東京都は時価が高いからと

ビルの一角や

園庭がなくっても

人数を超えての詰め込みもOKという

保育園を作ってきた。

子育てへの将来投資を渋っている。

「少子化対策は喫緊の課題」と

首相も都知事も

我が市長だって建前論は言う。

じゃあ、どうする?それが肝心だ。

東京は財力がある。基金もある。

子育て環境を整備することが必要

それも

量的拡充ではなく

質的拡充が必要。

認可保育園は最低基準

その最低基準を底上げした認可保育園こそ市民の願い

都議団は

今までも渋る都政を突き動かしてきました。

これからも市民の願い実現のために

日本共産党の議席が必要です。

Dscf2306

夕方の駅頭にも立ちます。そして訴えます。

「大野まこと」48歳

中学生の息子をもつパパです。

野球をしている息子のお弁当も作ります。

中学校の行事にも

積極的に参加します。

中学1年生の時は

中一ギャップ対策で少人数学級

2年生になったとたん

40人学級でぎゅうぎゅうだといいます。

先生もかに歩きで指導をしています。

子どもへの投資は

少人数学級の実現もしかりです。

他の自治体では少人数学級は当たり前なのにもかかわらず

東京都は拡充してきませんでした。

Dscf2307

首都東京ですよ。

その東京が子育てしにくい街では恥ずかしい。

財力はあります。

認可保育園の拡充や

少人数学級の実現

中小企業対策

放射能測定

雇用問題でも様々なキャパを持つ東京

やる気があればできます。

是非日本共産党の議席を増やしましょう!!

« ビューティフルカフェ? | トップページ | 女性後援会の集い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大野さんを都議会に送り、何としてもオリンピック招致を阻止しましょう。一部のスポーツエリートのために一円たりとも我々の血税を使わせないぞ、東京招致だけでなくオリンピックそのものを粉砕しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/51630650

この記事へのトラックバック一覧です: 昭島から、東京都議会に議員を送ろう!:

« ビューティフルカフェ? | トップページ | 女性後援会の集い »