« 被災動物シェルターでボランティア | トップページ | 復興支援 »

2013年4月22日 (月)

第49回横田基地座り込み行動

毎月第3日曜日は

横田基地座り込み行動が

行われている。今までも予定が合えば参加してきたが

5年目を迎えた。

来月は50回記念文化イベント?のように行うとか・・・

今回は午前中は雨模様

冷たい雨、結構寒く雨だったらやめようと考えていたが午後になると雨はやみました。Dscf2120

今回も40名ほどの参加

遠くは品川から来たという新婦人の人がいた

都本部からも参加

我が昭島の新婦人も参加していた。

この日

横田基地では

「衝突防止会議」とやらが行われていたという。

日本の空で米軍が飛行訓練を自由に行うために

日本の民間機のパイロットを呼びつけて

米軍輸送機の飛行訓練の邪魔をするなと告げるらしい・・・

う~ん?

日本の空は日本の航空機さえ

自由に飛べず?

米軍飛行機は自由に飛べるの?

あ~まだまだ占領下?

Dscf2125

様々なプラカードも並ぶ

Dscf2123

いつものように司会が始まる

Dscf2126

様々な顔が並ぶ。

日本共産党の昭島市から出馬予定の都議候補者も

駆けつけていた。

Dscf2137

やはり平和が一番。本当の意味で

主権回復を言うのならば

米軍基地はいらない。

Dscf2140

オカリナの演奏もあった。

不思議だ

国道16号沿いのため

車の騒音が常にあるのに

オカリナの澄んだ音色が

車の騒音を打ち消していた。

Dscf2142

東京都本部の新婦人の方

この場所に来ると

自由な参加者の発言タイムがある。

各地の連帯した取り組みの紹介もあれば

なんと言ってもこの間の横田の動き

米軍機の動き沖縄の状況など

ホットな情報を聞くことができ

学びの場所となる。

Dscf2148

歩道側にもたくさんの横断幕

Dscf2149

歩く人の目を引きます。

Dscf2151

なかなかかわいらしいイラストも

Dscf2153

辺野古の埋め立てで

普天間基地の負担を軽減させると言うが

そうは簡単にはいかない

Dscf2152

沖縄と連帯してこの運動を

幅広く浸透させていくことが必要。

沖縄の問題では決してない

日本全体の問題です。

来月、いけるかなあ?

しかし今回は寒かった!温かいお茶やコーヒーを

出してくださる。

いつものことだがありがたい。

継続は力を信じて!

« 被災動物シェルターでボランティア | トップページ | 復興支援 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/51336990

この記事へのトラックバック一覧です: 第49回横田基地座り込み行動:

« 被災動物シェルターでボランティア | トップページ | 復興支援 »