« 3.3ひな祭り行動 | トップページ | 3.10東京集会 »

2013年3月 9日 (土)

議会

我が市の市議会が開催中です。

今回からインターネットライブ中継が

行われます。

配信は5日遅れで昭島市のホームページ

議会で見ることができるようになりました。

市議会の傍聴ができない方は

是非

ホームページで見ていただきたいですね。

(自分のは何ともいやですが・・・)

こそも子育て関連3法

この施行に会わせた我が市の動きは

朝日新聞で報道された。

それも

当事者や児童福祉審議会の

答申もされない中で・・・

Dscf1783

ずいぶん大々的な報道だった

それも待機児解消は

こども園なのか

または保育園なのか

待機児童の多い0歳児から3歳児は

やはり安心して預けることができる

保育園を希望する保護者が

圧倒的に多い。

改正認定こども園は

幼保連携型

我が市では

公立の保育園を廃園にして

民間の認定こども園を作ろうとしています。

3歳以上のどの子も良質な教育を!

良質な生育環境を!というキャッチフレーズです。

教育・・それは幼稚園でも保育園でも

就学前の教育を位置づけています。

結構保育士さんは

力を入れ細やかに一人一人の子どもたちの

子育てに力を入れています。

保育園保育指針も

幼稚園教育要領も

教育に関してはほとんど同じ内容を掲げています。

今度の認定こども園

教育の時間は手厚くしている風を装っていますが

保育に関しては

全く何ら規定を示していません。

さらに

保育を必要としない子どもも受け入れるため

本当に保育を必要とする子どもが

入れない可能性も高くなる

でも

応諾義務があるから・・と市側は言います。

・・・・・

良質な生育環境は?

面積基準をしっかりと示している

現在の保育園は必要です。

民間保育園建設費は

国の補助が受けられる。

公立保育園建設は

国の補助を受けることができない

これってひどいと思いませんか?

そもそもは

三位一体改革で

その仕組みが作られてしまった。

子育て支援は喫緊の課題

少子化対策は重要

といいながら

子育て支援をすると言いながら

子育て支援は消費税任せ

さらに

保育の公的責任をないがしろにするものです。

さらに

やはり介護保険制度のうまみをしった

政府の考え

保育園の入所システムさえ

施設給付に変え

現存の保育園や幼稚園の

こども園化を促進しようと政策誘導を行っている。

こども園の見なしを受けないと

市の持ち出しが増える。コスト削減の強固な施策です。

市民の願いに応えるのが

地方自治体の役目

国の悪政の防波堤となるのが地方自治体の

責務

それらを放棄し

国の悪政の片棒を担ぐ我が行政です。

12月議会と3月議会

2度にわたって質問をしましたが

まだまだ追求しなければ!

保護者が立ち上がっています。

« 3.3ひな祭り行動 | トップページ | 3.10東京集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/50678636

この記事へのトラックバック一覧です: 議会:

« 3.3ひな祭り行動 | トップページ | 3.10東京集会 »