« 駅頭宣伝 | トップページ | 心づくし »

2013年1月30日 (水)

首相の所信表明演説!

昨日行われた

首相の所信表明演説

時々ラジオで聞いたが

うん?何かあっという間に終わってしまった。

今日の朝刊を待ちました。

全文が掲載されます。

我が党、党首の新春の挨拶より短い?

政策は?

政策と言うよりは精神論?いや?・・・

経済再生と言いつつも・・・

いや

もう皆さん、じっくりと全文を読んでみることを

おすすめします。

「皆さん、今こそ、額に汗して働けば必ず報われ、

未来に夢と希望を描くことができる

真っ当な社会を築いていこうではありませんか・・・」

租税が落ち込んでいるにもかかわらず

この予算の大判振る舞いはいったいどうなって

いるのだろうか?

過去最大規模の新年度予算。

公共事業も大幅アップ

借金の積み重ねによって

財政が再建できるのだろうか

デフレ脱却のために

どのように舵取りを行うのか

注目されている。

円安が海外では懸念されている。

消費を拡大させるために

何が必要なのか。

企業の利益を上げることか

労働者の賃金を上げ個人消費を拡大させ

物価上昇させることか

それぞれの立場の違いが(企業側と労働者)

優先施策を異ならせる。

しかし

所信表明演説からは

具体的な経済政策は見えてこない

精神論的?

「大胆な政策パッケージを提示し

強い経済を取り戻していこうではありませんか」

大胆な予算

速やかに成立させ・・・

「最も大切なのは

未知の領域に果敢に挑戦をしていく精神です。

皆さん

今こそ世界一を目指していこうではありませんか」

「世界中から投資や人材をひきつけ、

若者もお年寄りも、年齢や障害の有無にかかわらず

すべての人々が

生きがいを感じ、何度でもチャンスを与えられる社会・・・

そうしたあるべき社会像を確かな成長戦略に結びつけることによって

必ずや、強い経済を取り戻して参ります・・・」

「この演説をお聞きの国民一人一人へ訴えます。

何よりも、自らの誇りと自信を取り戻そうではありませんか。・・・

今ここにある危機を突破し

切り開いていく覚悟を、ともに分かち合おうではありませんか」

まあ突っ込みどころ満載?

新年度予算は

かなり危ういように思う。

NHK の時事口論が意味深い。

安倍首相と麻生副総理が

3本の矢に突き刺されそうな状態で

危ない綱渡りをしている・・・

自らの首を絞めかねないような・・・

しかし短い演説であった。

アメリカ大統領の就任演説と比べてはいけないが・・・

あまりにも違うような・・・

演説の長い短いより

内容だとは思うが

その内容が演説ではつかめない。

全文を皆さん読んでみませんか?

« 駅頭宣伝 | トップページ | 心づくし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/49040076

この記事へのトラックバック一覧です: 首相の所信表明演説!:

« 駅頭宣伝 | トップページ | 心づくし »