« オスプレイも原発もいらない・・・ | トップページ | 太極剣  太極拳ではなく・・・ »

2013年1月22日 (火)

予算について懇談

毎年年末から念頭にかけて

市に対して

予算要求を行います。

今年は・・・

まあしかしとにかく市長へ提出

いや副市長か・・・

Dscf1519

とりあえず懇談?

様々な課題が山積している施政も

少しずつ動いている。

動きの根っこには市民運動の成果もある

市民要求・・

様々な声があるが、一つづつ良くする方向へ

歩めると良い。

しかし

そこに横たわる国政

国の決断が施政におおいなる影響がある。

いや

国の方向によって市の方向も変化する。

これが大変だ。

特に事務方は振り回されることもある。

児童手当だ・・・子ども手当だ・・・

本当に大変だ。

交付金も

政権によって考え方が違う。

なかなか地方財政は・・・・

その中でどう使うか・・・

国だって本当は同じだ

昨日の副総理の発言で

「政府のお金を医療に使う・・・・」と言うようなくだりがあった

政府のお金?

う~~~ん?

政府のお金って?

歳入を考えれば政府のお金という見解こそおかしい・・・

« オスプレイも原発もいらない・・・ | トップページ | 太極剣  太極拳ではなく・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/48892613

この記事へのトラックバック一覧です: 予算について懇談:

« オスプレイも原発もいらない・・・ | トップページ | 太極剣  太極拳ではなく・・・ »