« パラシュート降下訓練! | トップページ | 相次ぐ米兵事件 »

2012年11月 1日 (木)

国会代表質問!傍聴!

臨時国会が開会され

代表質問が行われている。

昨日は自民党の総裁が

声高に、解散を迫っていましたが・・・

とにかく国民に信を問うという約束を果たせと

叫ぶばかり・・・

今日午後の日本共産党の代表質問を傍聴!

佐藤あや子議員と一緒に社会勉強!

傍聴席に誘導されるまで

物々しい!

手荷物は全部ロッカーにいれ

携帯もカメラもコートもジャンパーも不可

空港で行うようなセキュリティーチエック

Dscf0501

手帳とペンは持ち込めた

議事堂は高天井

まあテレビでよく見ているところではあるが

実際に中に入ると

熱気が漂ってくる

傍聴席は急峻な階段!

狭い椅子

物々しい警備

記者席はカメラフラッシュの波

ちょうど公明党の代表質問を行っていた。

質問もさることながら

答弁の画一的なこと

ヤジも声援も

和気藹々?何だが学級会?なんて

ちと感じるような雰囲気

志位和夫委員長の代表質問が始まった。

議場でまずのどを潤し

蕩々と質問を行う

さらに、必要時にはすごい迫力で

野田首相に質問を迫る。

「そうだ!」と巧みに合いの手が入る。

尖閣問題の時は

議場全体がしーんと静まりかえった。

よどみのない質問

それに引き替え

野田首相の答弁は官僚答弁

質問している内容には直接触れない場面もある。

質問されている内容に答えない場面もある

え~ちょっと恥ずかしい!と思う場面もある・・・

「私は日本共産党を代表して野田首相に質問します。

野田内閣が、消費税大増税をはじめ、

国政のあらゆる問題で、民意に背き、

公約を裏切ってきた責任はきわめて重大であり、

不信任に値します。参議院での問責決議可決

という事態を重く受け止めるべきであります。

日本共産党は、国政の基本問題について

国民の前で議論し、争点を明確にした上で、

速やかな解散・総選挙で国民の審判を仰ぐことを、

強く要求するものです。

そうした立場から、以下、質問を行います。」

代表質問のあと

懇談会会場に行くと

もう代表質問の原稿が参加者に配布されました。

すばらしい!

Dscf0504

参加者で一時間ほど懇談し

その後志位和夫委員長と直接懇談

質問の趣旨と

答弁の持つ意味について

解説していただきました。

Dscf0507

特に野田首相の答弁で私たちでさえ

おかしいと感じたことを

はっきりと指摘していただきました。

Dscf0508

参議院の田村智子議員も駆けつけてくださいました。

Dscf0503

懇談会に参加した方々は

党員とは限りません。

市民運動をしているかたも

初めて参加したという方も

くったくのない質問は楽しかった!?

Dscf0511

田村智子議員も挨拶されました。

おもしろかったのは?

尖閣の歴史的背景について

歴史認識を問うと

「歴史認識については、専門家の考えるところで・・・」

全く答弁にならず!

これでは外交などできない!

中国に言いようにやられっぱなしになるのも無理からぬ・・・

復興予算の流用の問題

復興基本法の問題。

消費税問題

電気情報産業の大リストラ問題

即時原発ゼロの問題

尖閣や竹島問題

TPP問題

米兵暴行事件・オスプレイ配備の問題

国政の様々な問題を丁寧にかつ

国民にもわかりやすく

そう

これが大事だ

テレビで日本中に配信されているのだから

かつ迫力を持って質問を行う。

私は大変勉強になった

とてもこのようには行えないが

市民目線で主張すべきは主張する

これは譲れないという気持ちで行う

もっと勉強しよう!

ヤジや合いの手もテクニックが必要

ペーペーの私にはまだまだ・・・

« パラシュート降下訓練! | トップページ | 相次ぐ米兵事件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/47684028

この記事へのトラックバック一覧です: 国会代表質問!傍聴!:

« パラシュート降下訓練! | トップページ | 相次ぐ米兵事件 »