« 解散します! | トップページ | 日曜朝市(ともいち) »

2012年11月17日 (土)

防災訓練

我が団地で

自主防災組織主催の防災訓練を行った。

Dscf0825

寒く,,小雨が・・・で

避難場所が急遽変更された。

本来第一公園を避難場所としていたが

第一集会所に変更

この第一集会所は17号棟の2階にある

本来地震という想定ならば

建物内や2階などと言う場所は

避難場所にはむかないが・・・

まあいいとしても

この2階にある集会所

エレベーターもありません。

階段だけです。非常口はあります。

こちらも階段

但し17号棟のエレベーターを利用し

2階からまわってくるという方法で

たどり着くことはできます。

それでも

階段が4段ほどと段差があります。

さらに狭い潜り戸?で

L型に入り口がある。

本日避難訓練に参加してくださった方に

電動車いす(簡易型でも車いす本体で30キロの重量)の

方がいた。

いつも電動車いすで行動し

さらに片眼視力障害のかた

地域の顔なじみの関係をつくる上では

貴重な参加

消防の方に協力を得て

車いすで搬送介助

狭い潜り戸

何とか室内に搬送できた

Dscf0813

集会所に多くの方が集まった

階段をえっこらさっと上って・・・

集会所に集まる前に

各棟前で委員の方々が

参加者確認(避難者確認)

さらに

協力者に要請し

安否確認

この安否確認は

全戸配布のカードの確認作業

「大丈夫」「助けて」の

カードを玄関前のドアーに参加の有無にかかわらず

貼っていただくことになっていた。

不在者もあり

一応確認にまわる。

棟委員のいないところは役員で確認作業

結構大変30棟ある団地だが

17号棟以外は5階建てで

エレベータなし

さらに

1棟あたり階段が2列か4列・・・

1棟の確認に階段昇降を5階まで

2回から4回繰り返す・・・・

結構へとへと・・・

私も棟委員(まあ本来夫の名前にしているが・・・)

今日は夫は仕事なので

夫に変わり役割を担った。

Dscf0815

消防団員の方の話

AEDの操作法

Dscf0820

床では見えにくく

机の上に練習人形を置いて・・・

Dscf0823

パッドの貼り方を見えるようにして説明

この近くにAEDは

田中団地診療所

ゆりかご保育園

シマホ

田中小学校

市役所(ちょっと遠い?)

しかしどこも夜間は不在だ

消防署でも

市内のAEDマップを作成していた。

結構あるが

全く空白地域もある。

みなさんからの質疑応答も盛んであった。

その後

家具転倒防止の話もあり2時間弱で終了。

AEDの設置場所・・・これは課題である。

一刻も早くAEDを使用できれば

命を救うことができる。

「救急車がなかなか来なかったら、どうするんですか?」と言う質問

救急車が到着するまでやるしかないのだが・・・

「東京消防庁はまず住民のみなさんの

自助・共助をお願いしています。」

そう説明された。よく教育が行き届いている!

防災マニュアルの見直しでも

まず自助・共助だ・・・・・自助・共助で身を守るたっめには

公助で環境整備をしっかりとやってもらいたいモノだ。

AEDだって身近にあるとか

どの住民も救命処置ができるほどの

技術や知識を得る機会と訓練が

行われているとか

教育段階でマスターできているとか?

家具転倒防止措置がしっかりと行えているとか

自分で取り付けろって言われたけど・・・・?

どうしても財源問題が絡んでくる。

« 解散します! | トップページ | 日曜朝市(ともいち) »

地域コミュニティ・自治会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/47879164

この記事へのトラックバック一覧です: 防災訓練:

« 解散します! | トップページ | 日曜朝市(ともいち) »