« 企業は人なり!! | トップページ | 寒くて熱い?冬? »

2012年11月14日 (水)

ダブル選挙!!

とうとう

自民党の安倍総裁と

民主党の党首討論で

「16日に解散しますよ。」と

野田首相は言わされた?しかし

法案可決が解散の条件という方法論には

普通に考えておかしいと思うのだが・・・・

解散ありきで法案の審議を行う・・・

党利党略で解散を迫る・・・

民意切り捨ての定数削減・・・

お金がないから

定数を削減せよというのは

筋違いではないか

定数を削減するより

政党助成金を廃止せよ

民主党は大々的な新聞広告を出した

それも政党助成金だ!

自前で行えば良いのに

企業からの圧力にも屈する

仕方が無い、企業団体献金を

いただいているから・・・

日本共産党は政党助成金も

企業団体献金も

一切いただかない

だから正々堂々と

何のしがらみもなく

訴えることができる。

今度の解散の条件に

比例の定数削減をあげているが

これこそおかしい

国民は単純に人数を減らせば良いと

思いがちだが

比例は

多様な民意を反映する唯一の部分だ

この削減を解散の条件にするのは

全く筋違いではないか。

民主党は

様々な国民の期待を裏切ってきた。

障害者自立支援法は廃止するといい

中身の変わらない

障害者総合支援法・・・

後期高齢者医療保険制度もそのまま

消費税は増税しないと言いながら

増税法案を可決成立・・・

約束したことは行わず

約束していないことを・・・

ここで解散総選挙となって

自民党に票が戻るのだろうか?

改憲をして竹島問題も解決するだろうなどという

暴言さえニュース解説で言う人がいた・・・

我々国民が

しっかりと考えなければならない

本当に日本をよくしたいと先頭に立っているのは誰か

原発ゼロ・・・多くの国民の声

それを実現してくれるのはどこだ

消費税増税法案中止をしてくれるのはどこだ

憲法をしっかりと守るのはどこだ

オスプレイ配備中止を求めるのはどこだ

子育て環境を整えるのはどこだ

働く人々が自信を持って

誇りを持って働けるルール作りをするのはどこだ

国民こそ主人公、そのことを実践するのはどこだ

復興支援をしっかりと行うのはどこだ

社会保障の拡充を真剣に考え実現させるのはどこだ

TPPは参加させない、それを行うのはどこだ

外交問題に真摯に取り組むのはどこだ

とにかく

今日本は経済低迷のどん底

そして

海外では

一年ごとに首相がころころ変わり、

信頼がおけない・・・等と言われてしまう。

我々一人一人が真剣に国の有りようを

考えるときだろう。

人気投票ではないのだ

太陽の塔なるモノが

昨日結成された

暴走老人などと

自ら発言していたが・・・

過去の栄光を思い出したような

ネーミングの党

大同結成するから

名前は消えてもいいも言ったが・・

大同結成し第3極の勢力を

整えるには

ちょっと時間が少なくないか?

とにかく

我々議員も(特に弱小な日本共産党の議員は?)

選挙戦の先頭?に

立たされる?

いや失言

立たなければならない・・・!

12月議会も始まるが・・・

市長選挙の疲労も抜けきらないような気もするが・・・・

とにかく

できることからがんばる!!

明日の朝の駅頭宣伝

さっそくダブル選挙の訴えを行っていく。

« 企業は人なり!! | トップページ | 寒くて熱い?冬? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/47845259

この記事へのトラックバック一覧です: ダブル選挙!!:

« 企業は人なり!! | トップページ | 寒くて熱い?冬? »