« 台風一過の、晴れ渡った空にオスプレイが・・・ | トップページ | 市長選挙間近に迫る! »

2012年10月 2日 (火)

街頭演説

我が昭島市では

もうすぐ市長選挙が行われます。

「市民参加で住みよい昭島をつくる会」という

団体や個人で参加している会があります。

市民参加で昭島を変えていこう!と言う願い

希望、市民の声を聞いてもらえる市長がほしい

市民のくらしを

応援する視点で市政運営をしてほしい・・・

などなど

市民の願いが込められています。

市民参加で住みよい昭島をつくる会には

日本共産党も賛同しています。

9月29日土曜日夕方5時から

昭島駅北口で、街頭演説がありました。

日本共産党の国会議員も

応援に駆けつけてくださいました。

Dscf0129

いいねえ、ぼけた写真が大好き!!

なぜか、司会をしている私。

まあ、急遽何が起こるかわからないのが

世の常だから、平常心!平常心!と言いながら・・・

Dscf0130

この時刻は

鳥さんたちがねぐらに集まってきます。

すごい数のムクドリが

一斉に飛び立ったり・・・

Dscf0140

弁士が次々と登場

Dscf0145

市民の暮らしは大変です。

4年間で20万円もの所得が減っています。

こんな時に

消費税増税は、市民のくらしを圧迫します。

消費はますます冷え込み

経済はますます停滞することでしょう。

Dscf0159

えがわさんは、市議会議員として

粘り強い論戦を戦わしてきました。

今度は

市民の声を聞くことができる

市長として、昭島から政治の流れを変えよう!と

決意を述べています。

参議院の田村智子さん

やはり迫力が桁違いに違う!

さすが国会議員

話の組み立て、根拠、展望、課題など

明確な演説です。

私たちは国会議員の演説を聴きながら

学んでいきます。

迫力ある演説に元気もいただきました。

市長選挙には、現市長が5期目に挑む決意を

議会でも述べています。

議会が始まる直前に

記者会見も行い「開発の日の目を見たい」と

そう、東の玄関口の刑務所

西の玄関口の地下に駐輪場・・・

Dscf0180

秋の夕暮れは早いですね。

あっという間に暗くなってしまいました。

スローガンは

「防災・暮らし最優先の昭島へ」

「原発も 増税も 市長の退職金もいらない 」

しかし

9月って

本当にすざましく多忙であった。そしてそのまま10月

市長選挙に突入で

休む間もない。

気がつくといつの間にか歳を取っていくのだろう。

街路樹のハナミズキの葉っぱが

秋のたたずまいとなってきた。

弱音を吐いている場合じゃない。

自分の役割を果たさなければ・・・

今夜も眠い目をこすりながら・・・

« 台風一過の、晴れ渡った空にオスプレイが・・・ | トップページ | 市長選挙間近に迫る! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/47289524

この記事へのトラックバック一覧です: 街頭演説:

« 台風一過の、晴れ渡った空にオスプレイが・・・ | トップページ | 市長選挙間近に迫る! »