« 核兵器廃絶 | トップページ | 我が家にもオレオレがやってきた!? »

2012年10月18日 (木)

地域の見守り

地域での見守りの大切さが

問われています。

何を見守るのか・・・・

隣近所の助け合いも大切です。

でも

難しい!?

「最近○○さん、見かけないね。どうしたのかしら?」

「あ~○○さんなら入院したって言うわよ」

「へ~そうなの?じゃあ旦那さん、大変ねえ!」

「そういえば一人で買い物をしていたわよ」

そんな会話から

大丈夫かなと旦那さんに声をかける人も現れる。

「そういえば、○○さん、この頃やせていない?」

「何か最近、ずっと公園で顔洗っているよ」

「朝市には時々来ているわよ」

自治会長が気になって訪問する

民生委員が気にかける

必要に応じて

地域包括支援センターにつなぐ・・・

経済的な問題は・・・

そうしてこちら側に相談がまわってくる

話を伺う・・・・

なかなか生活が大変な様子

こういう方々が非常にたくさんいらっしゃる

一人や二人ではない

高齢者とは限らない

若者も

妻帯者も

子どもがいる方も

一人暮らしの方も・・・

とくに、と言うわけでもないが目立つのは

男性が

一人残された場合

生活できない!

食べること、光熱水費から身の回りの経済まで

考えて生活をすると言うこと

なかなか困難になる方が多い

今までも

たくさんそういう方を見てきた

奥さんが旦那さんより先に亡くなった場合

本当に大変な思いをされる

食べて、お風呂に入って

着替えて、買い物や掃除・洗濯

銀行からお金を下ろすこともできない方もいた

地域の見守りだけでは

解決しない

若いときからの生活力がものを言う

何でもやって上げている奥様

愛情を持って、

何でもできる旦那さんに育ててください。

また

積極的に地域に関わることも

必要です。

えっ?私?

たぶん大丈夫。

たぶん私よりマメかも?

こうなったら早い者勝ち!??

« 核兵器廃絶 | トップページ | 我が家にもオレオレがやってきた!? »

地域コミュニティ・自治会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/47492077

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の見守り:

« 核兵器廃絶 | トップページ | 我が家にもオレオレがやってきた!? »