« う~~~ん?事業仕分け!! | トップページ | いじめに端を発して »

2012年9月 2日 (日)

異常気象と農業

我が団地で11年続いている

朝市そして4年目の夕市

今日は

世話人会による暑気払いが行われた

突然の集中豪雨!

家から出られそうもない・・・と言う電話も・・

その人は残念ながらとうとう

欠席

そう

今日は一日

突然豪雨に見舞われた

しかし

今年の猛暑は

農家にとっては深刻だ。

夏の初めは

「みんなエムル・・んだ」?という

難しい業界用語?が使われ?

よく聞くとどうも方言らしいが

実が割れることを言うらしい

ジャガイモ特にキタアカリはエムル・・・

そういう会話をしていた。

今度は

あまり暑くって水も煮える・・・・という

いくら水やりをしても

煮えてしまうと・・

水をやらないと干からび

水をやると煮える・・・

梨も煮えた

葉物は干からび

ミョウガさえも枯れた

秋野菜を植え付けたら

豪雨

ほとんど全滅だ

来年用の種物もない

キノコは

今は生えてもこない

でもそのうちに芽は出すだろう

秋野菜・・・本当に大変な様子だ。

ハウスにして

冷房でもきかせれば

収穫ができるかもしれないが

それじゃ

採算がとれない。

「うちのかみさん、スーパーで

大根が安かったって、98円だったって

だから買ってきたって言うのさ

やってられないよ」と農家のISさん

「ははは、俺も買ってきたよ」と農家のIさん。

「そんなに安いと俺たちくっていかれねえ」

「自然を相手に自然の成り行きで

収穫できたり、遅れたり・・・大変だ」

それでも

こうして

地域の方々と飲んだり食べたりしながら

おしゃべりができる

そういう関係が続いていることが

とてもうれしいと・・・

農家も我が団地のすぐ近くの方だけではない

出店してくださる方も

様々

韓国料理のお店を出している方も

そういえば

われわれって

今韓国や

中国と

外交はもめているけど

結構国際交流しているよ。

朝市・夕市では韓国の方と交流し

そういえば

韓国のお酒の差し入れも・・・

団地内のサークルでは

中国の方と交流し

どちらもお互いの文化の違いを尊重しながら

つきあっている。

農家の方々

小売店の方々

自営業の方々・・・

生活の大変さを聞きながらも

その中でみなさん努力し

がんばって

そのがんばりで交流が続いているのだ。

本当にすばらしい交流

継続している事がすばらしい。

自然相手の商売

干ばつや豪雨

冷害もあれば雹などの被害や風の被害も

まさに自然を相手に生きている方々の

生活の知恵や

先人の気象に関する知恵も

しっかりと根付いていると感じる。

そして

なんといっても

たくましい!!

豪雨のため

参加できなかったMさんは

もう80歳!

しかし

肌はつやつや、アイデアもいっぱい

農業に対する情熱も感じる。

そして

おいしそうにお酒を飲む姿がまたいい!

今回は残念だった!。

« う~~~ん?事業仕分け!! | トップページ | いじめに端を発して »

地域コミュニティ・自治会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/46927204

この記事へのトラックバック一覧です: 異常気象と農業:

« う~~~ん?事業仕分け!! | トップページ | いじめに端を発して »