« 土建まつり | トップページ | 全否定!?仕事環境は?ブツブツ・・・うつかな・・ »

2012年9月26日 (水)

案の定・・・やっぱり・・・当然!!

オスプレイMV-22の沖縄配備について(要請)

とうとう

5市1町も動き出した。

Dscf0019

防衛大臣・外務大臣・北関東防衛局の

それぞれのトップにあてて・・・

以下全文

「H24年度9月19日付、防衛省及ぎ、外務省の連名で

発表された標記の件につき、同月20日に防衛省北関東防衛局から

説明を受けたところである。

 その中で、沖縄県への配備後、日本国内の沖縄以外での場所で

MV-22の飛行訓練を行う可能性について、日米間で検討することが

日米政府で合意がされていることが判明した。

しかし、横田基地は市街地に存在し、これまでも

航空機騒音には悩まされてきている。

したがって、横田基地周辺市町基地対策連絡会としては

MV-22オスプレイについて、横田基地における飛行訓練は

もとより、現時点では一時的な

飛来についても行わないようにするよう要請する。

9月24日

つまり昨日だ。

当然、昭島市長の名前も

連盟で書かれている。

だから言ったじゃないのさ。

というより

環境レビューはなぜ事前に防衛省から配布されたか

環境レビューに

既存の米軍施設を利用するって

書いてあるのだ。

当然

沖縄に配備されたら、日本国内どこにでも

米軍基地はあるのだから

自由気ままに訓練できるのだ。

だから

市民の命と安全を守るために

オスプレイの配備中止を求めるよう

請願も陳状も出され

審議し

口を酸っぱくして

沖縄に配備される前が

その前こそタイミングだ「、

今すぐ要請すべきと言ったではないか。

「来るともこないともわからないのに

要請できない」って市長も言い

自民党も

オスプレイは欠陥機と決めつけている根拠がわからないって・・・

公明党は

環境への影響も少ないようだとか・・・

本当に

何を優先するのか

市民の命、安全に

勝るモノがほかにあるだろうか。

市民の声が市政を前に押しだしたか

市長選挙が

ものを言ったか?

市民参加で住みよい昭島をつくる会では

えがわ勝則さんを擁立・・・・

因縁を感じるなあ

16年前・・・

えがわさんが立候補し

私たちは勝手連を結成し

地域で押し上げたっけ・・・

その後市議会選挙

1回落ちて2回当選

そして私がバトンを受けた

そのえがわさんが

今度は

市長選挙に再挑戦される。motorsports

本人曰く「リベンジ」という。

現市長は16年も市長の座についている。

ちょっと長すぎ?

いや

良い施策を推進するなら

何年でも良いかも?

しかし

国や東京、都言いなりで

市民の声に背を向ける市長

連日の訴えでも

横田基地に

オスプレイを飛来させないと・・・・

そうだ横田基地にオスプレイを飛来させないためにも

沖縄配備はやめさせなければならない。

市長もそう言ったのだ。

反対した諸君はどうするのかな?

全く一番身近な

地方自治体の議会は

市民の命・健康・財産を守らなくっちゃ。

党利党略だけでは市民はそっぽを向きます。

しかし

本会議で否決されてから

わずか10日で要請するなんて・・・

ちょっと怒るが、良いことだから良いか!?

« 土建まつり | トップページ | 全否定!?仕事環境は?ブツブツ・・・うつかな・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/47211926

この記事へのトラックバック一覧です: 案の定・・・やっぱり・・・当然!!:

« 土建まつり | トップページ | 全否定!?仕事環境は?ブツブツ・・・うつかな・・ »