« 6.9署名 | トップページ | 還暦同窓会!? »

2012年8月10日 (金)

多摩川の水質

本日の読売新聞に

多摩川の水質について

記述があった。

「美しい多摩川フォーラム」が

多摩川で一斉に水質調査を行った。

5年間のデーターの蓄積がある。

民間団体である。

水質は化学的酸素要求量  

いわゆるCODの値で結果を出している。

奥多摩などの上流では

良好な数値が示されているという。

イワナなどが生育できる水環境だ。

しかし

中流域の昭島や立川では

「やや汚れている」と言う結果が出たという。

過去には(ずいぶん過去だが)

伝染病などが水を通して

蔓延した時代もある。

しかし

下水道が整備され

水再生センターが機能して

皮へ放流される水の

水質は改善されていると言うが

じゃあ

どうして

中流域は「やや汚れている」?

まあ

中流域は

水再生センターより下流となるわけだが・・・・

身近な河川の水質を調査する市民団体が

増えているという。

とにかく大切な視点だ。

環境保全のために

今後どう対策するのか・・・

行政の取り組みだけでは

追いつかないが、

市民への啓蒙はどうするか?

それは行政の役割かも?

しかし

眠い!?

暑い夏だ!熱いかなあ?

毎夜熱戦が繰り広げられ

日本全土寝不足?

なでしこジャパン・・・オワッタね。

すごく良かった!!

さて男子はどうなるか。

今夜も目が離せないぞ。

それにしても

レスリングの

伊調や吉田

なんてすごいのだろう!

努力と根性と負けず嫌い

研究、学び・・・

3連覇というのは

やはり偉業だ!

困難なのは

« 6.9署名 | トップページ | 還暦同窓会!? »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/46649501

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川の水質:

« 6.9署名 | トップページ | 還暦同窓会!? »