« 横田基地もいらない!撤去の会の座り込み行動 | トップページ | 9月議会を前に »

2012年8月21日 (火)

オスプレイの配備と訓練の中止を!

基地対策特別委員会で

環境レビューについて

質問・・・・

とにかくわかりにくい点と

市としての対応

市長の見解が知りたくて

横田空域にある自治体の首長として

どう対応するのかと・・・・

横田空域は

1都8県

東京都、埼玉県、群馬県、栃木県

長野県、新潟県、神奈川県、静岡県

岐阜県、広いんだ。

航空訓練ルートに

東京都は入っていない

しかし

群馬や新潟に長野に岐阜などは

ルートにかかっている。

厚木基地や三沢基地

そして横田基地は

既存の米軍施設・・・

米軍基地は当然今までのように

使用される可能性がある。

普天間に

MV-22が配備されたら

もう日本のどこにだって

MV-22は飛ぶことができる。

低空飛行訓練

地上60メートルという

それは航空法に違反。

ハワイや

ニューメキシコでは

環境に配慮して

訓練飛行を取り下げた。

住民からの危惧の声が政府を動かした。

それで

日本では

事故機は機体は安全

操縦ミスによる事故と

報告され

日本政府はそれを鵜呑みにした・・・

オスプレイは操縦が難しい

着陸帯に入るときも

下降気流がたとえば希少生物や

植生に全く実傷とは思えない

しかし

環境レビューには

野生動物や、文化遺産

植生、水や大気などすべてに影響は及ぼさない

騒音さえ

今までより少なくなると言う

言い切っているのです。

しかし

キャンプ富士・・・

キャンプ富士は

米軍の訓練のための施設

訓練のために遠路はるばるやってくるのだ

もちろん日本の自衛隊の訓練も

行っているが・・・

キャンプ富士での訓練は500回を超し

今までより10%は多くなると言う

しかしそれでも

環境の影響はないと・・・

根拠はわかりません!?

市長は

配備反対とか訓練を中止してほしいと

日米両政府に要請しないかと

問うと

可能性があるかもしれないと言うだけで

要請は行えない・・と答えた

動きがあれば

配備するという情報提供があれば

5市1町と協議していく・・・

昭島市の市長として

住民の命財産を守る立場として

しっかりと対応してほしい。

いつも

国の施策を注視して・・・と答えるが・・・

それがいつも後手後手になってしまう

介護保険法の改正で時短はやめて・・・

障害者自立支援法は

総合福祉法へ・・・

東電の値上げを反対して・・・

すべて国の動向を注視しているうちに

法案が通ってしまう・・・

市民の声を聞いてほしい。

« 横田基地もいらない!撤去の会の座り込み行動 | トップページ | 9月議会を前に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/46778892

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイの配備と訓練の中止を!:

« 横田基地もいらない!撤去の会の座り込み行動 | トップページ | 9月議会を前に »