« うん?この標識って誰のため? | トップページ | 夕市 »

2012年7月 4日 (水)

長年慣れ親しんだ医療器具だったが・・・

そう

長年医療機器を使ってきた

日本電子の生化学分析器

これは簡易式もある

心電計やホルター心電計

また

すぐにチエックできるその場心電図

そして

解析器

いつもそういった医療器具メーカー

と言うイメージがあった

まあ

半導体でも有名であったが

しかし

それ以上の電子顕微鏡

そのすばらしさを目の当たりにした!

すばらしい!

今日は市内の企業訪問

議員団の視察でした。

大変勉強させていただいた。

世界トップレベルの技術

それが

この市内にがんばっている。

やはりうれしい。

TFTの取り組みもうれしい

TFTとは

テーブル・フォ・ーツー

食堂やレストランで

「ヘルシーメニュー」

全体の量を減らし

カロリーを制限しながら

栄養バランスに配慮した食事を提供し

利用者一人が

一食とるごとに

20円が国内NPOに寄付

集まった寄付金をNPOがとりまとめ

アフリカの

NPO・NGOを経由して

学校給食の食材として

支援する

20円の寄付金が

「途上国における学校給食の食材」

として役立つ仕組みだという

Dscf8997

今日いただいた

620円なり

そのうち20円が寄付金となる

ひつまぶしだ

えっ?ヘルシーメニュー?

メインはトーフステーキ

味付けグッド!

おいしかった!

もちろん社員食堂。

700人入れるところだ

なかなか規模からして

すごい

職員が皆誇りを持って

働いている

ほかの会社でも

それを感じた。

仕事を、理念を

研究を

経営を

みんなそれぞれの場面でプライドを持って

働いている。

良い仕事している

思い出した

私がよく上司から言われた言葉

「いい仕事しよう!」

「いい仕事がしたいね」

ずっとその言葉をかみしめて

仕事してきた・・・・

今も一緒だ

いい仕事したい!

ものつくりのすごさと地味な研究の積み重ね

そういったノウハウが

昭島にもぎっしりと詰まっている。

長年

不思議に思っていた企業にも行った

どうして

昭島に造船研究所?

こちらも実は長年

眼科検診のお客さんだった・・・

そうだ

レーザーなどを扱うから

普通の健診以上に

眼科検診が細かにあったっけ・・・

説明してくださった方の

お名前は覚えがあった。

どうして造船研究所?

今日は一つ謎が解けた。

どのような研究も地道な繰り返しがある。

また時代によって

研究の中断も・・・

事業仕分けの顛末さえ・・・

しかし

エネルギーも

新たな研究が始まっているなと

感じた。

わざわざプレゼンを準備してくださった会社もあった。

充実した一日となった。

« うん?この標識って誰のため? | トップページ | 夕市 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/46193698

この記事へのトラックバック一覧です: 長年慣れ親しんだ医療器具だったが・・・:

« うん?この標識って誰のため? | トップページ | 夕市 »