« 夕市 | トップページ | 日本共産党を知る会? »

2012年7月 6日 (金)

原発再稼働抗議集会

国会議事堂駅に降りると

駅構内で警察官による整理が行われていた。

やっと外に出ると

まだ5時45分

そこからぐる~っと一回りさせられ

国会議事堂正面へ

でも

ほとんど財務省側

人人人・・・

雨も降ってきた

傘を差すと通行の邪魔

結局ぬれながら・・・

6時になるとあちらこちらから

抗議の声が響き渡った。

Dscf9006

動けません。

Dscf9010

様々なのぼりも

Dscf9011

趣向を凝らしています。

野田ノーダとも・・・

Dscf9013

国会議事堂が目の前に

Dscf9015

思い思いのプラスターも

Dscf9018

若い方がたくさん参加していました。

Dscf9019

前に進めません。

Dscf9022

警察車両がズラ~リ

道路の反対側というか国会議事堂側を

警察官や警視庁の腕章をした方々が

びっしり

Dscf9041

交通整理も大変です。

歩道を開けてください

車が通りま~す!ピッピピッピ~

Dscf9020

警邏が大変

Dscf9025

時々道を尋ねる人々も

Dscf9036

若者は訴えがうまい

Dscf9029

ものものしいぞ

Dscf9056

少しずつ日も暮れてきた。

雨も降り傘の花も咲いた

それでも

次々と人があふれてくる

霞ヶ関から

虎ノ門から

国会議事堂前から・・・

Dscf9035_2

雨にも負けず・・・

Dscf9038

人混みの中で

都委員会のIさんが通りかかり

シャッターを押して消えた・・・

Dscf9060

再稼働反対!再稼働反対の大きな声のうねり

Dscf9055

思いは一つ

原発をなくせ

エネルギー政策の転換を

福島の人々の訴えは

心に響いた・・・・

首相!ご存じですか?

福島の人々を!?

自然が失われた!

命の危険にさらされた

帰りたくても帰れない

今まだ、復興にはほど遠い・・・と訴えた。

国会議事堂に向かって

財務省に向かって

そして

経済産業省の前でも

原発再稼働反対の声が上がっていた。

Dscf9061

Dscf9063

先週の法が多かった?と言う声が聞こえたが

いや・今日は早くから人が多いと言う声も聞こえた。

主催者発表は?

警察発表は?

そう

先週の朝日新聞かなり隔たりがあった。

新聞社の社旗や

腕章をつけたカメラマンも多くいたが

どれだけ報道するのやら・・・

外国人もいた。

大飯原発が再稼働し

電力を発電し始めている。

長くストップされていた原発が

再起動し、再稼働になった・・・・

ストップ期間が長かったが故の

機会の不具合はないのだろうか?

今日新聞では

原発は人災だったと報じている。

国会事故調査委員会が

最終報告を出した。

東電は

安全策を先送りしていたことが

裏付けられた。

今回の事故は

「自然災害」ではなく

「人災」と断定した。

地震にも津波にも耐えられる保障がない。

デイ弱な状態で震災を迎えたとしている。

再稼働したが

その状態は改善されていないのだ。

国民の健康と安全を第一とする

原子力規制組織が不可欠だ。

東電は

安全対策が強化されると

原発の稼働率が下がるといって

安全性を二の次にして

利潤優先としてきた

あまりにも企業人として

いや

原発に関わる企業のあり方そのものが

問われているのではないだろうか。

国民は立ち上がっている!!

« 夕市 | トップページ | 日本共産党を知る会? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/46222683

この記事へのトラックバック一覧です: 原発再稼働抗議集会:

« 夕市 | トップページ | 日本共産党を知る会? »