« 桜が一気に! | トップページ | 花見! »

2012年4月 6日 (金)

一年生になったら!

今日は昭島市立の全小学校の入学式

晴天に恵まれた。

都内は

桜は満開宣言

こちらは3分~5分咲き?

Dscf7456

入学式を迎える新入生と保護者の方

記念撮影の列

Dscf7457

田中小学校の正面玄関を入ると

花々が迎えてくれる

Dscf7458

今日の日を待ち構えていたかのよう

Dscf7459

本当にきれいです。

Dscf7460

校門に日章旗も・・・

田中小学校は66人

特別支援が級も含めて

クラスは2つ

一クラス32人と33人

次に

拝島第一小学校に行った

Dscf7461

こちらは日章旗はない

もちろん

壇上にはある。

こちらは72人で

3クラス

一クラス24名!!

これはいい!少人数学級だ!

小学一年生は新しい生活で

不安がいっぱい

学習する環境はとても重要だ

かたや33人クラス

かたや24名

8~9人も人数が違うと

教師の対応は

本当に違う

目配りも手厚くできる

子供一人一人を

大切にして

十分対応ができる

高学年は

限りなく40名に近い人数で一クラス

先生方は

一人一人の子供に

目を配れないと話された

少子高齢化

子育ては重要課題

どの子も等しく教育を得る権利がある

教育環境を整えるのは

政治の仕事

子育て支援と言って

お金をばらまくのではなく

環境を整えてほしいものだ

Dscf7463

拝島第一小学校の校庭の桜

やはり3分咲き

Dscf7464

校庭の外側に

ひっそりとミニ水仙とチューリップ

Dscf7465

職員玄関の近く

きれいに手入れされている。

Dscf7466

この学校は

創立135年

これは100周年記念碑

歴史ある学校だ。

田中所学校には特別支援教室もあり

また通常クラスに

車いす対応の児童も入学した。

小学校の1階には

教室はない

その子は2階の教室まで

手すりを使って

何とか移動させるという

階段昇降機はつけないそうだ

今後しっかりと見ていかなければならない

教育委員会が

田中小学校に

障害児の受け入れを要請

しかし

環境整備は整っていない。

学校生活が

スムーズに行くようしっかりと見守りたい

また

必要な対応は考え

整備しなければならない。

本来

障害があろうとなかろうと

子供の学ぶ権利を

保障することは

政治の責任であり

大人の責任である。

そして必要な環境整備を行うことは当然の責務だ。

職員配置も含め

物理的・人的整備を!!

新一年生はとても元気でかわいらしかった!

将来の成長を願わずにはいられない。

« 桜が一気に! | トップページ | 花見! »

教育」カテゴリの記事

コメント

新年度を迎えて張り切って行こうと思いますが、三年前にリストラされ、ハローワーク通いにも疲れはてました。退職金で細々と食いつないでいる身に消費増税はつらいものがあります。国の財政事情が厳しいのは解りますが、安易な消費増税ではなく、抜本的税別改革が必要です。対案として①相続税の控除全廃、税率引き上げ②所得税の累進強化③大企業の法人税、事業税の外形標準課税導入などが挙げられます。加えて財政健全化のため誰も(日本共産党も含め)言い出しませんが、旧江戸城始め皇室資産売却を進めるべきです。永田町や霞ヶ関の埋蔵金などより莫大なものとなります。そもそも明仁は固定資産税払ってるんでしょうか。くまざき先生はいかがお考えでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/44780775

この記事へのトラックバック一覧です: 一年生になったら!:

« 桜が一気に! | トップページ | 花見! »