« 多摩川クリーン作戦 | トップページ | 新中学生 »

2012年4月 8日 (日)

朝市の花見は農政を語る会?

我が団地の朝市

もう11年目

我々も年を取ったが

農家の方々も

一緒だ。

今日は花見

もちろん日曜日なので

日曜朝市のあとお昼ご飯をかねて・・・

今日は20名の参加

農家の方は4名だった

あとは世話人

当然花見だから

お酒も入る

しかし

農政はどうなっているの?等という質問から

とんでもない・・いや高尚な花見?

まず

先日の大風の影響

やはり農家は大変であった

ビニールハウスは飛んでいった

マルチ(トンネル)ようするに

畑に苗を植え付け

成長するまで

ビニールのトンネルで覆うが

それも飛ばされてしまった・・・

とにかく大変

また今年は寒く乾燥し

苗は育たない

畑も乾燥がつよく

水まきも必要

しかし

霜が降りたり

てんやわんやの大騒ぎ(’とは言わなかったが・・)

気象を相手にする農業の大変さを

話された。

私たちは

手間暇かけて

育てられた地産地消の

新鮮な野菜を

安く提供していただくありがたさを

感謝!!

また

生産者として

消費者のニーズに応えられるよう

品数も増やす努力をされている。

そして一番の悩み

農家の長男に嫁が来ない

跡取り問題

農家の継承が難しいと・・・

今の農家は昔と比べたら楽だよ

優雅だよ

誰かいませんか?

もし

TPPに加入したら

昭島の農家はだめになるよ

とても太刀打ちできない

地産地消は守っていかなければ!

今、米も野菜も外国産が増えている

このままでは

日本の農業が危うい

やすけりゃいいってもんじゃない!

新鮮で安心で安い

こんないいことはないだろう。

昭島の農業を守らなければ・・・

花見なのに

アルコールも入っているのに

いや

農家の方々は

忙しいさなか

時間を割いてくださり

あまりお酒も飲まず2時間で切り上げたが。

花見の宴会が

農政問題に発展するとは

なんと高尚な花見なのだろう。

思わずうなってしまった

一部

せっかくの花見

あまり堅い話は・・・と言う声もあったが・・・。

しかし

昭島の農家は守らなければならない

農地がどんどん宅地化されていくのを

目の当たりにするのは

やはりやりきれない。

我が地域でも

畑がもうすぐコンビニに

そして宅地開発も・・・

昭島は緑を守ると言う

しかし実際には緑化率はじょじょに減少している。

痛しがゆしかな。

« 多摩川クリーン作戦 | トップページ | 新中学生 »

地域コミュニティ・自治会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/44805103

この記事へのトラックバック一覧です: 朝市の花見は農政を語る会?:

« 多摩川クリーン作戦 | トップページ | 新中学生 »