« 茶話会 | トップページ | 予算審査特別委員会 »

2012年3月11日 (日)

放射能測定&追悼の日

とうとう

3月11日が来ました。

つらいつらい日

全国で追悼の祈りが捧げられました。

私たちは

朝市でも祈りました。

今日も元気で出てこられた。

「元気そうでよかった!」

朝早くから

日曜日は

様々な声が交わされる。

さて

朝市の後

放射能測定を行った。

私が所属する

「新日本婦人の会」

おにゆり班主催

測定器を借りてきて

チラシを2週間前に全戸配布・・

結構

チラシを見てくださっていた方が多かった!

朝市でも

お客さんが

「今日放射能測定でしょう?」などと

聞いてくれた。

すごい!今までいろいろチラシは巻いているけど

こんなに

反応が高かったことは初めて。

Dscf7287

女性が多いです。あれ?

当然です。

女性団体

この地域の二つの班の人が

参加しました。

そして地域の方々も含めて

総勢19名!?

Dscf7285

ホリバの測定器と

赤いのは簡易測定器

Dscf7289

公園の滑り台の下や

砂場

Dscf7290

地域の男性も参加してくれました。

自分の住まいのところに

落ち葉の堆肥を作っているところが

心配だからはかってほしい

そういう声も聞かれ

測定しました。

地上5センチで60秒ごとに5回はかり

その後50センチと

1メートル

再測定に待ち時間が35秒

結構手間のかかる測定

そして

その5回分の平均値を求め

年間に換算します。

一番高い値の出たところも

そんなに心配な値ではなく

とりあえず皆ほっとしました。

Dscf7294

わいわいがやがや

みんなで

おしゃべりしながら

放射能測定。

高いところで

0.098マイクロシーベルト/時

これは公園の入り口ケヤキの木の下の

吹きだまりのようなところ

砂場は意外と低かった。

平均0.051マイクロシーベルト/時

まとめとともに

5カ所で

移動時間もあり

2時間かかりました。

朝から朝市

その後

放射能測定

その後

メモリアルデイへ繰り出しました。

そういえば

最初の測定時

朝市に

出店してくださっているお菓子屋さんが

写真を撮っていたっけ。

今日の日を

忘れることなく

防災・生業・福祉・教育・経済を

考えて行かなければならない。

団地では

自治会が壁新聞を作りました。

Dscf7295

被災地をしのぶ新聞だ

Dscf7276

被災地の大船渡出身者が支援にがんばっている。

Dscf7279

当時の新聞も

Dscf7280

大船渡

私も昨年行ってきました。

Dscf7281

大船渡市役所提供の写真です。

Dscf7282

同じところから、その後の経過がわかります

Dscf7283

生々しい写真も・・・・

忘却する事なく

胸に刻まなければならない。

« 茶話会 | トップページ | 予算審査特別委員会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/44456896

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能測定&追悼の日:

« 茶話会 | トップページ | 予算審査特別委員会 »