« 放射能測定&追悼の日 | トップページ | 矛盾ばかり »

2012年3月12日 (月)

予算審査特別委員会

3月議会の最大の山場?

24年度の予算審査

とても重要な委員会だと思うのだが・・・

ない知恵を絞り

過去の予算と今回の予算を見比べ

何が削減され、

何が増額されているのか

夜な夜な

目をしょぼつかせ

格闘してきた。

会派分、我が共産党は

会派分持ち時間が50分

委員分持ち時間が40分

時間めいっぱい

3人で分担して質問を行う。

会派分はすべての会派の質問が

行われた。

委員分は

自民党60分

全く一言も発言せず

自由クラブ35分

全く質問せず

質問しないのなら

持ち時間の少ない会派に

分けてほしいものだ。

公明党や

未来ネットワークは

結構委員分も

がんばって?

質問を行ったが

所詮

すべてオーケー質問!

いろいろ質問しても

市政を評価したりただしたりはない

態度表明も行わず

賛成!!!!

なんと言うことなのだろうか?

私には理解しがたい

質問をしないことさえ

理解できない

議員の役割議会の役割放棄としか

考えられない。

議員は

市民から負託され

議会に送り出されている。

様々な市民の声を直接聞いている。

府におちないことも

疑問・不安・異議

様々な意見を聞くが

そうした市民の声に応え

市に対して

チエック機能を働かせるのが

議員の仕事ではないのだろうか?

市としては

議会軽視ができて

やりやすいだろう。

市長のいいなり・・・?

国の悪政に対しても、もの申さぬと

同じではないのだろうか?

いや

国の施策も都の方針も

市の施政方針も丸呑み?

なんだかむなしくなってしまう。

徒労に終わる夜なべ

眠たい目をこすり

質疑の内容を

聞き漏らさずと耳をそばだてている自分が

眠眠打眠を飲んで

がんばっている自分が

あほらしい。

むなしい。

これが

市政?議会の役割?

みっともないと思うのは

おかしいのだろうか?

それでもめげず、がんばっていきたいのだが・・・。

« 放射能測定&追悼の日 | トップページ | 矛盾ばかり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/44470402

この記事へのトラックバック一覧です: 予算審査特別委員会:

« 放射能測定&追悼の日 | トップページ | 矛盾ばかり »