« あの日から・・・ | トップページ | 放射能測定&追悼の日 »

2012年3月10日 (土)

茶話会

茶話会

いい響きです。

今日我が団地で自治会主催の

茶話会が開かれました。

西部地区の地域包括支援センターの方や

この地域の民生委員をしてくださっている方も

参加されました。

最後の方では

公社の管理人の方も参加してくださり

ざっくばらんな

話し合いとなりました。

お茶とお菓子も出ました。

お住まいの皆様の

お困りごと

心配なこと

などなど・・・

一人暮らしの方も多く

「娘が心配している、死ぬときは外で死のうと思う。」

死んでも見つからない状態が続かないようにと・・・

相次ぐ孤立死・・

あまりにも痛ましい。

そんなことがないように

お互いに顔見知りになろうと

声を掛け合った。

初めてお会いする方も・・・

朝市などに

時々顔を出してくださる方も

そうだ

この団地は

朝市・夕市を継続している

つまり

人が集まれる場があるのです。

この「場」が必要

ある方が言われた

「軽い体操などができる場所がほしい」

「卓球ができるといいね」

「会館がほしい」

「松原高齢者センターでは卓球ができたよ」

「拝島高齢者センターでもやっているよ」

「福島会館は遠いよ」

「武蔵野会館だって遠くって・・・」

「あいぽっくだって遠すぎる」

「エレベーターがない5階に住んでいる、リハビリだと思って

やっと上り下りをしている。」

「夫が酸素療法中、なかなか出かけられない」

「膝や、腰が痛くってね」

「あちらこちら病院がよいをしているよ」

「薬はいっぱいもらっている」

「今度保険料が高くなるんだって?困っちゃうよ。」

「カラオケがしたいなあ」

「マージャンもいいよ、ぼけ防止!」

「みんなが集まって、おしゃべりできるといいね」

包括支援センターのかたも

軽体操ができる場所があるといいですね。

といわれ、人が5人でも集まればやりますよ

と、声をかけてくださった。

顔が見える関係

大切です。

民生委員の方も

この地域には二人見える。

朝市には

お二人ともよく出てきてくださる。

やはり、朝市がんばらなくっちゃ!!

明日は日曜朝市!。

そしてなんと言っても誇れるのは

自治会役員が

しっかりと役割を果たしていることだ。

自治会事務所には

月曜日から土曜日まで

事務員が詰めている。

会長も毎日

その辺をうろうろしている

あれ?

表現がおかしいかな?

会長は毎日自治会室に顔を出し

あちらこちらと見回りをしている。

事務員以外もちょくちょく顔を出している。

私も時たま顔を出す。

そうして

みんなで

どうしたら住みやすい団地になるか

知恵を出し合っている。

(私はあまり役に立たないが・・・)

そんな茶話会

「もっと回数を増やしてほしい」

そういう要望もだされた。

人が集まる場所

居場所作り

真剣に取り組まなければならない。

« あの日から・・・ | トップページ | 放射能測定&追悼の日 »

地域コミュニティ・自治会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/44445327

この記事へのトラックバック一覧です: 茶話会:

« あの日から・・・ | トップページ | 放射能測定&追悼の日 »