« コブシが! | トップページ | 卒業式そして門出 »

2012年3月22日 (木)

公害問題

市民の暮らし

様々な影響を受ける

少しでも

安全で

快適な暮らしがしたい

当然の要求だ。

特に環境問題は

深刻です。

ある地域では後から入ってきた企業に

不信感を募らせます。

産業廃棄物処理場・・・

前回

砂利の仮置き場問題で

住民との交渉が行われた

しかし

なかなか現場と

企業経営者との

指導が徹底されず

住民感情はこじれている

Dscf7337

どんどん

仮置き場の砂利が

高くなってきている。

Dscf7338

仮置き場

Dscf7339

フェンスと

鉄板で

囲まれてはいるが

砂利のホコリは閉じ込められない。

Dscf7340

砂利は鉄板の高さを超えています。

ここは通学路です。

このホコリ舞う場所を通る

洗濯物さえ

外に干せない

住民は憤っています。

住環境は重要です。

公害防止協定もありますが

実効性が伴っていません。

企業責任で

しっかりと協定を守ってほしいものだ。

« コブシが! | トップページ | 卒業式そして門出 »

地域コミュニティ・自治会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/44596392

この記事へのトラックバック一覧です: 公害問題:

« コブシが! | トップページ | 卒業式そして門出 »