« 餅つき | トップページ | 続いた孤独死 »

2012年1月 6日 (金)

サムライサージ訓練?

サムライサージ訓練とは

編隊飛行訓練と

物資等の投下訓練・・

本日も横田基地で行われたらしい。

目的は

「日本を含む太平洋地域の安全を守り、

緊急事態に対応するため」・・という

横田基地所属輸送機(7機)による

編隊飛行と物資の投下訓練

当初は

1月10日に行うと

北関東防衛局横田防衛事務所より

連絡があった。

ところが

その連絡後

1月6日にも行われると連絡が入ったようだ

今日の訓練は

輸送機5機が基地上空において

空中投下訓練を行うと言ったものだ

Dscf6294

タッチアンドゴーてきに

飛行機が旋回を繰り返す

Dscf6295

5機の輸送機が

次々と

Dscf6296

旋回を繰り返す

Dscf6296_2

見ている間に

急に近づき

徐々に遠ざかる

Dscf6298

建物に吸い込まれていくような輸送機

基地内で行われるORE(運用即応演習)の一環だとか

OREは、仮想戦闘環境における基地の機能テスト・・・

どうも

どうして

目的も日本になじまないはず。

太平洋地域の安全を守ル????

こんな訓練を日本の上空で行っている。

物資投下訓練は

横田基地内と言うが

こんな訓練いいの????

今日は編隊飛行訓練はないと

10日はあるのか?

PASとGBSは行わないと。

PAS(パブリック・アドレス・システム)

とは大音響の出る特殊スピーカーを使い

サイレンや広報を行うもの

GBSは(グランド・バースト・シュミレーター)

地上爆発模擬装置、金属製の容器内で

爆発物を破裂させ、爆発音を発生させるものらしい

こんな訓練の必要性がわからない。

横田基地防衛事務所は

訓練は日米合同委員会合意の遵守に努め実施し

周辺への影響について極力配慮するよう

口頭で申し入れを行ったそうだ。

う~ん、そんなんでいいの?Dscf6297

この白い点のようにみえるもの

これは普通の航空旅客機です。

まさに

輸送機が旋回するその上空を

旅客機が飛行していました。

まあ

距離はかなり離れているけれど・・・

しかし

日本は独立していないから

アメリカ軍の訓練に対して

何も言えないのか?

« 餅つき | トップページ | 続いた孤独死 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

気仙沼 NPOが冬物衣料配布
787359

日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根で人類最強のSR-71残骸が落ちているのを撮影した報道用写真です。「サムライサージ」(日ソ宇宙支配自衛隊人間牧場連中部隊のデュートロン電磁パルス核爆弾により墜落)
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/920.html

御巣鷹の尾根で人類最強のSR-71残骸が落ちているのを撮影した報道用写真です。
1985年8月13日頃撮影された報道用写真。御巣鷹の尾根スゲの沢
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6943.jpg

チタンを熱した時の青色になった残骸が認められます。
また、SR-71に機影が酷似した(エンジン位置も同じ)機体です。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6942.jpg

<参考>チタンを加熱して酸化膜の色を観察。
http://page.freett.com/brp2/ti/ti.html

そもそもが、日本がJAL123便を落としたので現在の「サムライサージ」となっております。
搭乗の日本共産党の川上さんのご家族川上慶子さんを救助したのも、結局はアメリカ勢でした。
日本の自衛隊は生存者の虐殺こそ行いましたが、救助には役立ちませんでした。
ですから、日本国民にとって米軍及び米軍基地は必要であります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/43648892

この記事へのトラックバック一覧です: サムライサージ訓練?:

« 餅つき | トップページ | 続いた孤独死 »