« またもや訓練、それも報告もなく?? | トップページ | 新春たこ揚げ大会!! »

2012年1月15日 (日)

脱原発世界会議!?

2012年1月14日・15日

脱原発世界会議yokohama

ドイツに住む娘から参加を誘われて

午後の行事をキャンセルし

午前中の会議後代々木から横浜へ

うわ~

人人人人

若い人が圧倒的に多い!熱気むんむん

原発のない未来を作るために、共に

これがスローガン

福島の現実を見据えると同時に

広島・長崎やチェルノビリ、各地での核実験など

これまで

世界中で核の被害を受けてきた方々に

学びながら、原子力からの脱却を世界に発信していきたい

そのコンセプト

国境や背景の違いを超えて語り合う機会・・・

たくさんのブースが展開されていた。

最初は

大学祭?学園祭?的な

たくさんの取り組みの紹介

各団体が趣向を凝らして

脱原発への思いを表現している。

どこから見ていくのか

あまりの人とブースで戸惑いながら

まず

「みどりの未来」「エコ・フライヴィリヒ」のブースへ

なにせ

ここが我が娘のプロデュース

あらかじめ娘から聞いていた人を探した

「あ~みかさんのお母さん?大変世話になっています。」

「おかげで仕事が増えた」?

かなり

熱烈な挨拶をいただいた。

どうも

たまたまフライベルクを訪れた方と

意気投合?して

今回の展示を進めたようだ。

短期間で準備が大変だったようです。

Dscf6460

あ~シャッターチャンスが?

Dscf6453

この展示が娘のプロデュースらしい

Dscf6454

でも

ドイツ語ではなく

英訳されていた

会議の主催者側から

できるだけ

英文でという注文があったそうだ

Dscf6424

報道カメラマンの

映像による報告が

今まで

見たことのない写真も入っていた。

Dscf6418

福島原発から30キロメートル福島県いわき市で

考える未来のエネルギーというタイトルのセッションに

参加した。

これは線量計で確認しながら

逃げなくっちゃと・・・・

Dscf6457

これは

ドイツの

「希望ある未来を自分たちの手で

ドイツの市民が目指す原発のない社会」

とうとう

夜の7時からの映画にも参加した。

「シェーナウの想い」

これは

チェルノビリの事故後

ドイツの

シェーナウという小さな街が

独占企業の電力会社から

脱原発への

街が電力送電線網を

買い取り

独自の電力会社を経営するに至るまでの

10年間の戦いの記録映画

原発からの依存をやめ

自立への道を選ぶ

たくさんの難題をクリアしながら

何回も住民投票も行いながら

自立への道を切り開き

そして

今後、ドイツ国中が脱原発に、そして

世界中が脱原発になるように

自分たちの街だけで終わらせない

世界を見つめた

脱原発の戦い

そのエネルギーに

モチベーションを持ち続けることに

あきらめずやり通すことに

みんなで考え論戦を戦わし

絆さえ深め

そして

世界を視野に入れた行動力に

脱帽!である。

市民運動のたくましさ

最後の言葉が心に残る

「原子力の依存からの自立」

あるブースでは

「日本人は熱しやすく冷めやすい」などと

言っていた。

また報道カメラマンの報告を聞きながら

なんて

人間って

おろかなのだろう

なぜ

こんなに被爆の被害が多いのに

学んできていないのだろう

各国で繰り広げられた

核実験と原子力の事故

人間は学ぶ動物のはずだ。

我々は

福島を体験し

過去には

広島や長崎

そして

第5福竜丸の被爆も体験したはずだ。

忘れてはならない。

歴史に学び学問を築いてきている人類が

なぜ

原爆や原発に学んでこなかったのだろうか。

複雑な思いもした。

若い熱気あふれる会場

頼もしさも感じた。人類を超えて

背景を忘れて

同じ認識で共有できることもあるのだと。

福島の歌手

事故後作詞作曲し福島を歌い続けている。

いつか「ただいま」「お帰り」と帰れる日を願って。

心に英気を養った一日であった。

また

我が娘のことでも

見ず知らずの方にほめていただき

感謝の一日でもあった。

朝早くからの学習会と脱原発世界会議

一日中学びの日でもあった。

« またもや訓練、それも報告もなく?? | トップページ | 新春たこ揚げ大会!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/43747196

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発世界会議!?:

« またもや訓練、それも報告もなく?? | トップページ | 新春たこ揚げ大会!! »