« 雪!雪!雪かき! | トップページ | 障害者総合福祉法の早期実現を! »

2012年1月25日 (水)

2012年度予算編成に対する要求書を・・・やっと?

我が団としては

たぶん

いつもの年に比較して

かなり遅~い予算要求書を

市長に提出した。

朝も早く8時半提出

むろん市長は出てくれない

我が党の申し入れや要求書

市長が出てきたためしがない

副市長がいつも対応する。

ちょっと不満。

まあ

市長にもの申すわけだし

市長に批判的な態度をとるわけだし

市長はいい気はしない。

市民の声ばかり聞いていられないよ

とでも言うのか、

君らの言いたいことはわからんとでも言うのか

市長は正々堂々と野党だって

対応すればいいのでは?

まあ

遠吠えだけど。

吠えておけといわれているのかも?

とにかく

緊急要求6項目

その他個別要求123項目

認可保育園の定員増は喫緊の課題だと思う

今年は

かなりの待機者がでる可能性がある。

働きたい

いや働かなければならない

子どもを預けられない

働いていないから保育園には入れない

子どもを預けられないから

働けない。

なんだか

卵が先か鶏が先かの議論となる

私が名古屋から転居したとき

3人の子どもを預ける為に奔走した

12月に退職し転居(若かれしころ)

その頃の職安に行った

雇用保険を当然かけていたから

手当を求めると

「求職しているの?」

「はい。保育園が先か仕事がさきかなのですが」

「子育てのための退職だろう?」

「「いえ、仕事は続けます。保育園が決まれば」

「まあ子育てに専念したら?」

「病院の面接は行きました。保育園が決まれば就職できます。」

「本当?まあわからんね」

とか何とか言われて

結局雇用保険ももらえなかった!!

今では考えられないこと。

そして言われたっけ

「職安に子どもを連れて行ってはだめよ」

今とは大違い。

なんか思い出すと腹が立ってくる!

あれ?ずいぶん視点が違ってしまった!

いや

今も昔も保育環境を整えることは

大きな課題として

続いている

いや

時代が変わっても環境整備が

できていない裏付けだろう。

« 雪!雪!雪かき! | トップページ | 障害者総合福祉法の早期実現を! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/43873009

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年度予算編成に対する要求書を・・・やっと?:

« 雪!雪!雪かき! | トップページ | 障害者総合福祉法の早期実現を! »