« 原発からの撤退を | トップページ | 総選挙間近?? »

2011年12月21日 (水)

都交渉!

今日は東京都への要請行動に参加しました。

「介護保険料の負担抑制と介護サービス拡充のための支援を求める申し入れ」

「後期高齢者の医療負担軽減のための財政支援を求める申し入れ」

「国民健康保険への座財政支援を求める申し入れ」

長ったらしい要請です。

東京都知事あての要請

要請分はあらかじめ手渡してあった。

一応正式のものを渡し

各区市町村の議員などが

実情を話し

改善を迫った。

Dscf6169

大山都議会議員が

代表として要請書を手渡しました。

Dscf6173

次々実情を発言する議員団です。

都の福祉保健局高齢者対策部長

介護保険課長

地域保健担当や国保課長

後期高齢医療担当者などが

対応してくれました。

すべてに言えることだが

国保の取り上げや、短期証、資格証の発効を辞めるように

国に要請して

また取り上げをしないように

区市町村に指導をして

等の発言に対しては

「相互扶助の考え、負担の公平のため、

取り上げが義務付けられている。

悪質な滞納者には厳しく接するべき」等と言う冷たい回答

でした。

国保の広域化もその方が良いとか

練馬区には特に指導を厳しくしている

悪質な滞納者がいるから?うん?なに?

「払えない低所得者が増えていると言っているのだ」

なにやら険悪な雰囲気にも。

また東京都として

市区町村に財政支援の拡充を求めると

「今まで応分の負担をしている、新たな支援はしない。」

まあ

何ともあきれる回答でした。

短期保険証、資格証明証発行の国の義務規定の削除を

国に求めるとともに、保険証は無条件で全世帯に発行し

保留・留め置きはなくすことを区市町村に働きかけて

というと

その考えはないと。またまた冷酷な?回答が・・・

国も都も市区町村も

じちたいの役割忘れていない?

かなりむなしくなるような要請であった。pout

« 原発からの撤退を | トップページ | 総選挙間近?? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/43461960

この記事へのトラックバック一覧です: 都交渉!:

« 原発からの撤退を | トップページ | 総選挙間近?? »