« 餅つきにサンマの炭火焼き | トップページ | カーボン・オフセット »

2011年11月16日 (水)

国会議員要請行動

我が町には国道が走っている。

いつもニュースで渋滞情報で流れる地域がある。

昭島市小荷田交差点で東京方面2キロ渋滞

毎日のように渋滞情報が流れる。

その地域の都市計画の変更があり

H11年12月

国道16号整備促進議員団発足

つまり

超党派で整備拡幅工事を促進させようという議員団だ。

そして

予算編成時期に

国土交通省等に対する要請活動を

開催。

定期的に国土交通省や

国会議員団に要請を行っている。

H21年に政権交代した。

「コンクリートから人への理念」

ということで

それまで整備し

用地買収し拡幅工事を推進しつつある時に

拡幅整備事業予算凍結

そして

凍結解除の要請も行っている。

今年8月1日には

関東地方整備局へ

要請に行った。

今日は

国会議員要請行動

Dscf5878

これは衆議院会館11階からの眺め

国会議事堂が

目の前にくっきりと。

会っていただいたのは

長島昭久首相補佐官

笠井亮氏

中川雅治氏

山口邦津男氏

訪問した議員は

井上信治氏 高木陽介氏

福島みずほ氏、竹谷とし子氏

会えない議員が多かったが

参議院は予算委員会などが開催中

共産党の笠井亮氏は

時間に応接室に先に入って受け入れて下さった

そして

要請に対して

党派を超えて大事なことだから

がんばる旨話され

さらに

「大変なことは何か」と質問された。

他に会っていただいた議員は

セレモニー的な写真撮影だけ・・・

Dscf5885

超党派の議員団と笠井亮氏

あ~私って小さいなあ

Dscf5887

対談する笠井亮氏と議員団

大変貴重な時間を割いていただき

さらに

直接話を聞いていただけるのは

大変ありがたい。

市役所からは

都市計画部長と課長が同行し

案内をしていただいた。

本当にご苦労様でした。

超党派での要請は大変貴重だと思う

市民の要求実現に

超党派で行動する

こんなすばらしい要請はない

もっと

様々な分野で協力し合えるといいんだが。

会派が違っても市民の暮らし

命・健康・福祉・教育・

などのそういった分野でもっと民主的に

建設的に事が進むとすばらしいのだが・・・

いや

すべての分野に言えるのではないか。

市民のために市政チエックを行う事は

議員の責務だ。

« 餅つきにサンマの炭火焼き | トップページ | カーボン・オフセット »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/43036209

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員要請行動:

« 餅つきにサンマの炭火焼き | トップページ | カーボン・オフセット »