« 国会議員要請行動 | トップページ | 始まった事業仕分け?? »

2011年11月18日 (金)

カーボン・オフセット

カーボン・オフセット

聞き慣れていない言葉かもしれません。

よく知っている方もいるでしょうが。

人間の経済活動や

生活などをとおして

ある場所で排出された二酸化炭素などの

温室効果ガスを

植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって

他の場所で

直接的・間接的に吸収しようとする考え方や

活動の総称という。

「二酸化炭素(カーボンダイオキサイド)を

相殺(オフセット)するそのままか・・

昭島市でも

この

「カーボン・オフセット」事業を

岩泉町と協議を締結しようとしています。

「昭島市と岩泉町の森林保全のための連携に

関する協定の締結」present

長ったらしい名前ですが

カーボン・オフセットの仕組み作りに

向けた取り組みが

これから行われようとしています。

先駆的というか

他力本願というか?

いや他力本願ではありません

自らもCO2削減の努力を

しなければ成りません。

昭島市のCO2排出量21年度で

51万トンといいます。bud

昭島市役所の一年間の

CO2排出量は12270トン

その埋め合わせ?

オフセットの範囲を決めていく・・・

新宿区は伊那市や

あきる野市とカーボン・オフセットを締結している

府中は佐久穂と

中央区は檜原村と・・・

奈良県は林業の再生と活性化に向けて

取り組んでいる。

様々なところで

地球温暖化対策が始まっています。

« 国会議員要請行動 | トップページ | 始まった事業仕分け?? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/43061947

この記事へのトラックバック一覧です: カーボン・オフセット:

« 国会議員要請行動 | トップページ | 始まった事業仕分け?? »