« 市民文化祭 | トップページ | 街の運動会 »

2011年10月22日 (土)

街頭労働相談会

東京都は街頭労働相談会を

春と秋に行っている。

秋は昭島。

東京都の街頭相談

行う市は三鷹市、や武蔵野市(吉祥寺)と

昭島市だという。

どうして?と聞くと

人通りが多いところ、市として街頭が提供できる場所がある

等の条件があるそうだ。

昭島市では昭島駅北口駅ロータリー

歩行者専用面積の多い場所だ。

10月21日金曜日

その街頭相談会が開催された。Dscf5185

東京都労働相談情報センター

多い相談は

もちろん雇用がない事もあるが

不当解雇など労働に関する問題

賃金の問題、有給の問題

女性の妊娠による休暇や

様々な制度の問題

Dscf5180

労働基本法など

制度の問題

短期雇用、

パートタイム労働に関すること

契約社員のこと

などなど

知らない法律・制度がいっぱい

当事者になって初めて

制度上の問題が浮上するのが一般的と

Dscf5182

パートタイム労働者でも

一定の条件を満たせば

当然社会保険もある

福利厚生もある

しかし知らないままあきらめている場合も。

Dscf5183

働きながら出産・育児・介護

これらもたくさん制度がある。

Dscf5184

たくさんの冊子も置いてあった。

実際知らないことが多い

また雇う方も

制度は無視し

特に中小企業は

社長は労働法は知らず

社会保険労務士などに

任せている場合が多いという。

利益中心の会社で

歯車のように働かせられる実態もあると聞いた。

私も働きながら結婚・出産・育児と

めちゃくちゃ忙しい時期を過ごした。

私は結婚したら

上司から「いつ辞めるの」と言われた。

妊娠すると「いつ辞めるの」と言われた。

すべて「辞めません」

当時産前休暇6週間、産後休暇6週間の時代だ

今考えると本当にきつい子育て時代であった

流産も早産も経験した。

早産のときは産前休暇ゼロ。

そう

働いている途中で産気づいた・・・・

まあ

いろいろな経験をしてきたが

その時々で

職場に保育室を作って欲しいという運動

地域に保育園を作って欲しいという運動

やってきた。

名古屋から東京に転居したとき

雇用保険をもらおうと思ったら

「子どもを育てるんだろう」

「育児をするんだろうから、雇用保険の対象外」

といわれてしまった。

実際は4ヶ月の間に就職したのだが・・・

そういったことがまかり通ったのだ

これもたぶん無知が故の損だったと思う。

そういう労働上の問題に答えるのが

今回の相談の趣旨だ

しかし

当然雇用相談もある。

仕事上の上司の嫌がらせという問題も

あるそうだ。なかなか世の中大変。

« 市民文化祭 | トップページ | 街の運動会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/42639656

この記事へのトラックバック一覧です: 街頭労働相談会:

« 市民文化祭 | トップページ | 街の運動会 »