« 資材搬入 | トップページ | 足場の組み立て »

2011年10月26日 (水)

市民の声が市政を動かす

市民生活の中で

様々な声が届けられる。

今までにも何回も届けられた。

雨水対策

交通安全対策

土手や散歩道の改善

その内容によって

市の担当課に交渉する。

すぐに対応していただける物

また数ヶ月かかる物

さらに予算計上後でないと

できない物

様々あるが

市側は、なんとかして改善できないか

検討して下さる。

早々に実施できた場合もある

今回は2月頃だったか

ある一方通行の道路

狭くて

さらに縁石がある。

車が一台通ると

その前を、人や自転車、ベビーカーなどを押している人

車にパッシングされてしまう

そうすると

縁石に乗り上げないと

車が通れない。

15センチ程度の縁石

自転車を乗り上げる必要がある

高齢者にとって

大変な苦労だ

何とかならないか

Dscf5272

縁石と緑地

ずいぶん狭いのだ

その狭いスペースに自転車を乗せる

かなりやっかいだ。

Dscf5273

駐車場となっているある企業が

歩道スペースを確保して下さることになった!

いままで

何回も要請しても困難となっていたのだが

今回やっと工事の見通しが立った。

何ともうれしい。

早速困っていると訴えていた方に

お知らせした。

「良かった!ありがたい!」

「あの道路を通る事が週に何回もある

毎日

後ろから車に警笛を鳴らされたり

必死に自転車を乗せていた

まだ何とか体力があるが

今後ドウしようと思った。

本当にありがたい。」

感謝されたが

感謝は市側に伝えて!。

市としては

市民の生活上の困難を

何とか改善しようと

日々奮闘して下さっている。

本当にありがたい。

トップも市民生活重視だといいのだが・・・

« 資材搬入 | トップページ | 足場の組み立て »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/42696599

この記事へのトラックバック一覧です: 市民の声が市政を動かす:

« 資材搬入 | トップページ | 足場の組み立て »