« 脱原発、そのことをもっと論議しなくっちゃ | トップページ | 総合防災訓練 »

2011年8月27日 (土)

脱原発を!

さて、民主党は、誰がトップをとるか

代表者選出の告示がされた。

5人が立候補している。

それぞれの政策の骨子をみると

どうしてこうも、政策が違うの?と思うこと続出

民主党としての

党の政策基盤がないからだ。

前原氏は、

原子力依存を中長期的に低下させ

安全性を確認できた原発は

再稼働させると言っている。

馬淵氏は、

原発再稼働に厳格な規定で臨むとしているが

脱原発とは言っていない。(核燃料サイクル政策は見直すと)

海江田氏は、

20年代初頭に原発依存を20%に

そして40年以内に原発ゼロと言っているが

海江田さん、40年先まで責任持てるの?(私だって40年も生きられない!)

野田氏は、

安全性を確認した原発で電力の安定供給をといっている。!

いったいどのように安全を確認するというの?

鹿野氏は、

原子力依存の構造を見直し

エネルギーの最適な組み合わせを検証し実行に移す・・・・と。

財界からもてはやされる人は、歴然とした。

一匹狼のカレは

おもしろい構想を示した。

被災地に

副大臣、政務官を常駐させると

う~む、いいアイデアかも?

若手のカレは

国家戦略ファンドを創設し

円高対策をかねて海外に投資だと?

ちょっと違うような気がするぞい。

う~む涙もろいカレは

増税なき復興財源を捻出ときた

ぜひやってもらおうじゃないの。

TPPは慎重に検討と来た

景気回復後は社会保障財源として

消費税導入を検討か。

八方美人のような

やはり、優柔不断のような

指導力は?

54歳のカレは

経済成長と財政健全化を両立し、

消費増税と社会保障の一体改革を実現という

なんだか

民主党?的な発言か

さらに

政治の信頼回復に国会議員の定数を削減するという

なんだかわかっているのだろうか?

最高齢のカレは

原発事故による避難者の

早期復帰に向け

こどもや、妊娠中の女性を最優先に

放射能対策を推進するという

これは

ぜひやって欲しいところだ

がしかし

税と社会保障の一体改革は法制化を進めようとする

う~む何とも。

さすが農林水産大臣!農林漁業の発展を掲げた!

原子力発電にたいして

きちんと脱原発を検討して欲しいと思うのは

私だけ?

いや今

脱原発1000万人アクションが行われている。

さよなら原発1000万人アクションイン宮城は

9月3日にイベントが行われる。

「原発はもういらない

子どもの命と未来を守ろう」というスローガン

脱原発を実現し自然エネルギー中心の社会を求める全国署名も

全国的に取り組まれている。

「さよなら原発1000万人アクション」で検索してみて下さい。

« 脱原発、そのことをもっと論議しなくっちゃ | トップページ | 総合防災訓練 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/41383935

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発を!:

« 脱原発、そのことをもっと論議しなくっちゃ | トップページ | 総合防災訓練 »