« 原水禁世界大会 パート2 | トップページ | やはり、原水禁世界大会イン長崎 パート4 »

2011年8月12日 (金)

原水禁世界大会イン長崎パート3

原水禁世界大会の二日目の夜

女性の集いに参加。

「核兵器なくそう

女性の集い

2011イン長崎

Dscf4127

オープニングは合唱!

平和の旅へという合唱組曲

すばらしい歌詞の内容

ハーモニーも心にしみこむ。

長崎市長からもメッセージが寄せられた。

「平和は未来への最も大切な財産」というフレーズが

心に残った。

海外からもたくさんの女性が訴えた。

Dscf4132

ドイツの人だ。反核平和運動を行っている人

原発撤退のデモ25万人が参加したと、熱く語った。

Dscf4133 Dscf4134

そして日本は福島から最初に発言があった。

Dscf4129

原発ゼロは福島からよ、と

実行委員からの最初の発言は

心を揺さぶった。

「10歳の時被爆した、生きる勇気を選んだ

戦争や核兵器をなくそう

福島は海も人も動物も魚も被災した、新たな被爆者を出してしまった

人類と核兵器は共存できない、

過去を知り、未来を見つめる

平和とは、人の伊丹を持つ心・・・」

そして被爆者の話もあった。

「被爆者が二度と生まれない世界を!」

これからも訴えていくと。

若者もがんばった。

Dscf4136

東京平和ゼミナールの高校生

そういえば

7.2緊急集会の時にも

この団体の高校生が

「長崎に行きます。募金をお願いします。

と訴えていた。

高校生は自分たちで学んでいる。

日本の未来を担う高校生が

真剣に平和について考えている。

頼もしい限りだ。

フイナーレには

各国の代表が舞台に登壇

Dscf4139

会場には壁いっぱいにタペストリーが

Dscf4138

女性の願いは、平和が第一です。

興奮の内に2時間があっという間に過ぎた。

帰り道

Dscf4145

Dscf4147

平日の夜にもかかわらず

ちょっとした祭りの行列が通り過ぎた。

長い一日であった。

しかし充実の一日でもあった。

« 原水禁世界大会 パート2 | トップページ | やはり、原水禁世界大会イン長崎 パート4 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 大会参加お疲れさまでした。感動を 勇気を そして多くの出会いと元気をからだいっぱいに受けてこられたのではないでしょうか。これからの日々にきっと生きてくることでしょう。体に気をつけて頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1469085/41186159

この記事へのトラックバック一覧です: 原水禁世界大会イン長崎パート3:

« 原水禁世界大会 パート2 | トップページ | やはり、原水禁世界大会イン長崎 パート4 »